年末前までの金星の運び ⑦乙女座&魚座


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

今シーズンの乙女座&魚座さんは「紫色」です。

人間の目で捉えることができる限界、虹の端。

虹の「紫色」が示すのは大気の屈折による

夜明けや宵の口の、8000m級の霊峰です。

(エベレストは確か8848mだったような…?)

紫色の山の頂上だけが、燃えるように赤く輝くので

頭をガーっと使って、悟り??を開こうとした

昔の聖人たちに好まれた景色です。

すべての現象に「意味」を見つけていた時代…。

場所によっては、もうちょっと低くても

同じような雰囲気はでますが、色は不明瞭です。

あるの?ないの?くらい。

大気で光が屈折するから紫色になるんですけど

それは富士山の頂上以上の高さから

もっと高い霊峰を見上げたときしか見えません。

ある高いポイントから、より高いものを見る。

自分がある程度の「高さ」を持ったから

もっとスゴイものを見ることができるんですね。

悟りというと、私はどうしても

「姫神」という東北の音楽家さんの

「謎の縄文語らしきもの?」が頭に浮かびます。

謎のよーでわかるよーな独特の歌詞に

最初はみな感動しながら耳を傾けたものです。

しかし、いろんな意味で死人に口なし。

ブームも去り、作者が故人となられると

おのずと再評価の流れがきます。

興奮がなくなると、冷静になるっていうか。

有識無識、感情論…様々な目線の方が

カンカンガクガクやったあと

「あれは、浪漫あふれる縄文語モドキであった。」

という、これまたわかるよーなわからんよーな

微妙なところに落とし込みました。

するとどうでしょう、それまでは

浪漫いっぱいに気持ちよく聞いていた人までが

いつしか「ほぼニセモノ」みたいに感じはじめ…

本当は、真実なんか誰にもわかっていないのに

「片方」が勝っちゃったんです(笑)

いまのところ、真の正解は「全員不正解」なのに。

宗教、願望、希望、歴史、価値観、教育、すり込み…

似たようなことありますね~

むしろ世界はそんなことだらけです。

だって、ある程度の決着がないと次には進めないから。

それぞれの頭の中で、いつもナニカが勝っている。

勝たせていたのはだ~れ?

それに気が付いたら、新しい歩みの始まりです🍵

🔯 2018/9/9~2018/12/2あたりまでの

乙女座&魚座

今シーズンの主役は別の星座ですが

今シーズンの土台背景は乙女座&魚座さんです。

「裏方」という意味じゃないです。

うまく言えないんですけど…

「東映」のシンボルマークが主役だとしたら

岩場で波がざっぱーんが乙女座&魚座です。

「東映」のマークをぬいても、映画好きな人には

ちゃんと東映だってわかる。

だから、ざっぱーんを見ただけで

「たぶん東映」が正解だと…あれ?船越さん??

今、多くの乙女座&魚座さんの頭の中には

様々な情報がアレコレぐるぐる廻って

こんがらがって…いつしか縄目のように。

DNAの二重螺旋やへその緒のように…

知っているものと知らないものが

綺麗に繋がりつつあるところだと思います。

ワタシとナニカ。主役はワタシ。

画面の解像度をあげて

丁寧に見直し、ある程度完成しますと

ほどよい答えが出てきます。

困難の中で、認めたくなかったものを

直視する方もいらっしゃれば

ちょっと悟りみたいな「答え」に辿りついて

安堵する方もいるかも知れません。

もしかしたらガッカリするかも知れませんが…。

どっちも同じで、最初からそうだったことです。

良い・悪い意味で、諦めや区切りがつく。

自他の中で落としどころができるので

人間関係の悩みなどを手放せそうです。

そしてナニカの階段を昇る感じ。

人一倍の苦労をしてきた方には

さっぱりとした喜びの時。

突然?運命的に?視界に入ってくるものが

ご縁や生き甲斐、転職問題などのヒントです。

稀に、霊夢を見る方もいるかも知れません。

デートは夕暮れがいい感じ。

展望デッキ、寺社、商店街、テーマパークなど。

これはイルミネーション?ハロウィン?楽しそう。

美容などは特に意識しなくてもいいと思います。

そういう時ではないっていうか。

強いて言えば、チークやめてみたら綺麗に見えたり。

日本人にはマイナスな場合が多いですから。

アイデンティティ、夢、願望、不安など…

執着や幻想の世界にいた人には開放の時。

悪縁などが切れやすいです。

悪い癖や思い込みを手放して安住。

婚活や妊活はお休みモードにして

まったりしたほうが後が良い気がします。

夫婦関係も同様で、やることやってのんびりと。

手芸など楽しい。コタツでうとうと。

婚約や結婚も、どうぞ焦らず。

空回りしませんように。

出先で「たまたま」出会ったナニカに打たれて

運命が産声をあげる人も。

目が覚めるようになる方も多そうですが

勢いが出すぎるとトラブルになりやすそうです。

一見、挫折のように感じられる

ケースもあるかもしれませんが

未来に必要だったと…後で思える気がします。

基本的に柔軟宮の方のほとんどは

過激な道じゃないんですが。

だからかえって、小さなものに流されたり

混乱しやすくなって…でも、上方修正できそうです。

大筋が見えやすいし

もっと大きなものが見えるでしょうから。

弥勒菩薩のように、哲学や学問に耽る方も

いらっしゃるかも知れませんが

深くより幅広くいくと有意義です。

「絶対的一方通行」という曲がイメージにピッタリです。

明星(金星)は3~9月くらいなので

もう見えないはずなんですが

乙女座&魚座にはなぜだか今「見えます」。

ナニカに見せられる、と言ってもいいかも。

「運命」っていうと、ベートーベンの影響で

重苦しく考えがちですが、生まれつきの部分っていう

言い方もあるんじゃないかな~

なんでも変えられるわけじゃないし。

#占い占星術西洋占星術宿命占星学サビアン占星術ホロスコープ金星乙女座魚座虹紫悟り #山岳信仰ヒマラヤ人間関係の悩み恋愛運霊夢輝き哲学学問運命生まれつき答えへその緒

​最新記事