虚空座の世界


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

ここ2つの記事で書きました

ちょっと不思議な「鬼門=貴門」を司る

サビアンとか、みえない星座について

ご説明してきたんですけど

何が言いたいのかよく伝わんなかったと

思うんで、なるだけわかりやすくまとめよう…と。

モーネル式の占星術では

見えないものを使っていくつかの自作パーツを

使用しているのですが

そのうちの2つは、あるポイントを

「陰身」と「陽身」に分割?しています。

陰身…なんていうと、生霊やへんな幻想などを

指すと思われそうですね。

個人の状態によってはそうなるかもしれません。

でも、個人の状態が良い(カンストする)と

安倍晴明なんかが使った「式神」みたいになります。

「陰=動=不安定=乱れ」ですので

コントロールが難しく、無意識に…アレなんですけど。

九尾の狐とか、六条の御息所のお話みたいな。

陽身は逆に、発現そのものが難しく

個人(お客様)の状態が正しい方向で

カンスト(一本化)しないと出現(作用)しません。

最初からあるんだけど、なかなか出ない。

「陽=静=安定=絶対」なので

出せると…いろいろ便利です🍵

キリスト教では天使の輪、仏教では如意輪とか。

まーそんな感じのアレです。はい。

その性質上、お金儲けとかのナマナマしい方向では

活躍しないんで日常生活では不必要ですが(笑)

三千世界に関わる方には不可欠だと思います。

知らぬ間にイロイロしょってるお客様もいるし

またオオモノだったりする場合もありますから。

そういう方って本当に困ってて

死の崖っぷちまで行ってる場合も多いんで…

「ち、近寄らないで!」とか「他をあたって!」とか

占い師の看板を出している方は、言わないでほしいんです…。

ましてや、怒鳴るなんて問題外で

ハッキリ言ってただの力量不足ですから

修行(勉強や経験)をしたほうがいいと思います。

わかるんですけどね、昔は私も

「すみません、専門外のお話なので…💦」と

他を当たっていただくようにお願いするしか

なかった頃があるんで。

でもせめて…崖っぷちの方に怒らないで…って。

つか、謝ろうよ、素直に。

「お力になれず申し訳ありません💦」くらいは…。

お話がそれちゃいましたが

陰は簡単にカタチになりますが

陽はとてもカタチになりにくい性質があります。

無欲(空)であるということは、現代の日本では

無気力や変人、はてはダメ人間みたいに言われますが

真に無欲じゃないと使えない(見えない)

不思議なナニカこそが「虚空座」の真の姿です。

…たぶん。ですけど(笑)

ゆえに、悟り、神性、啓示なんかも司ります。

幽鬼あふれ出す鬼門なのにもかかわらず、です。

なので、鬼門=貴門なのですね。

要するに、見る者の精神(特に無意識)の内容によって

陰の歪みを伴いつつ千変万化する

不思議なナニカを示す「精神の鏡」の星座なのです。

カンスト組にとっては啓示の門でもあり

ときに、お叱りの門でもあり…(笑)

その作用は不可逆的でありながら

けして一方的ではない三千世界への門です。

一方的どころか…むしろ干渉待ちの存在です。

「空=0地点」にして

「有=虚数や√=紋」ですから

神性が強すぎて、普通の方には理解しがたい

現実世界の裂け目みたいな場所です。

だから、不必要に干渉しなければいいだけですし

必要ならば清澄の心で啓示を受ければ良い…と。

出生時間の星座盤で鬼門に当たる方は

災厄や人生の転換期があるってことでもあります。

個人の星周りによりますが、ほぼ両方です。

パワスポとかもこれに当たるかもしれませんが

愚かな者にはけして見えず

卑しき心で近づけば魔となり

空でない者には虚ろな幻想となります。

たとえば、由緒あるお社様までわざわざ行っても

「〇〇だったらいいな~♪」とか考えながら

御神籤を引いたって「啓示」とは関係ない

「ただの印刷物」を手にすることになる…とか。

な~んにも知らない幼児のように引いてみて

はじめてそこに啓示が出てくる…みたいな。

「子供は神様のモノ」とか言われるのは

たぶん、このへんからきてるんでしょうね~。

お釈迦様も、入門希望者の僧侶に

「これまでに学んだことを全て捨ててからでないと

 お前には何も教えることができない。

 まずはその器を空にせよ。」

とかなんとか、おっしゃったそーです。

先にナニカの思い込みや目的があると

ぜーんぜんちゃんとした意味を持てないのが

「虚空座」の特殊性です。

鬼門の子午線(天頂)に虚空座があるからこそ

その方(お客様)の状態が良くなくても

占術師自身が「知らないものは知らないもの」として

そのまま扱えるような、ちょっとアホのような状態…

無欲で清澄な心(超現実主義)であれば

「陰身」からでも凶星からでも「啓示」を探ることは

じゅうぶんに可能です🍵

で、MCがホロスコープの中で一番強い理由も

たぶん虚空座の関係かなぁ?と思います。

まだ研究中なので、ハッキリとはわかりませんが。

まずは闇を払って「陰身」のパーツから

1つめの啓示を探り出すところから

モーネル式のホロスコープ解読は始まるのですが

それは、ゴール(最高到達点=未来=可能性)

を(ざっと)先に見るためです。

そして最後に「陽身の真の解」に至る、という手順。

陰から陽へと…超自然に逆らわない手法です。

陰陽をあまり加味していない

西洋占星術の技法には…ちと力任せ?人工的?な

不自然な部分が多く見受けられる気もします。

わかんないときはふつーに

「すいません、これなんですか?」

ってお客様自身に聞けばちゃんとつながるのに…

自己アピール好きで見栄っ張りな民族性が

ちょっと垣間見える気がします(笑)

お客様にもわかんないだろうなぁって時は

わかるまでボッケ~っと眺めるしかないので

1つ見るのに2~3日かかっちゃうんですけど(笑)

ちなみに「式神」的にイメージされやすい陽身は

その方の性質や祖霊的なナニカに沿った

さまざまな強さ、能力、形になります。

ですが、スピ系で言う「はいやーせるふ?」みたいに

都合よく自分を守り導く存在というよりは

超自然の理によって、必要な時は協力するけど

自己都合で「使う」ことはできない

奇妙なパートナーのような存在です。

普通の方で言うと、火事場のナントヤラみたいなw

ともかく、虚空座と正しく向き合えば

ご自身の中の宿命や神性を

鏡のように映し促す作用を致します。

基本的に鬼門ですから、事情も能力もないのに

ホイホイ触るものではありませんが…。

長々と陰身→陽身について語ったのは

この虚空座こそが最後の通過点だからです。

山頂についたら、もうそれ以上はないですよね。

そういう場所ってことです🍵

つまり、山頂で天地逆転を起こすには

この虚空を認識し、その中に己の姿を見て

正しく修正していく過程があるってことです。

そのための鏡なんですよね~

…あ、言い忘れましたが「虚空座(こくうざ)」って

モーネルが勝手につけた名前です。

だってまだ誰も名前つけてないので(-_-;)💦

「名無し座」では「貴門」の神様たちに失礼ですし…

この名無しっぷりもまたタテ世界の特徴ですねェ。

わかりやすい動画をご紹介いたしますのでどうぞ。

もっともおそろしいものについて - 凋叶棕 [Extended] (Subtitles)

です。

32分もあるけどループしてるだけで、実際は7分です。

術式、占術、鬼門を扱う職種に関わる方

願望の強い方、オカルトなどにハマりやすい方

つい自分に嘘をついてしまう性質の方

真理を追求する哲学的な方

などの出生時間の星座盤を見ると

「鬼門」に子午線が通っていることが多いのは

そういう理由だと思います。

べつに、なんかスゴイことがあるとか

そういうことじゃないのでご安心くださいませ💦

ただの…精神の夜明けの地平線への道です。本当は。

長くなりましたが、無と有の両方を同時に示す

「虚数」のような世界が、虚空座=鬼門です。

なんとなく…わかりやすく…??あれ~??

また失敗したでしょうか(-_-;)

占星術にも、数学的だったり哲学的だったり

陰陽道的な部分があるのね~

面白いんだね~って思っていただければw

…単純に、数字と錯覚のお話なんですけども

素晴らしい錯覚をご自身の解(御柱)とできれば

人生がより素敵になるものですから…

真実の愛とか意味って、カタチがないでしょう

つまりそういうことです🍵

神様やシャーマニズム・精神性などは

正しく創るものですね~、と。

#占い占星術西洋占星術虚空座天頂MC夜明けの地平悟り自己修正危機啓示幻想虚数 #虚実無意識からのアプローチ鬼門啓示天地逆転陰陽反転陰陽道宗教スピリチュアル不思議

​最新記事