内惑星の世界


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

梅雨時なので珍しくDVDをレンタルしたり

アレコレを修理しているモーネルです。

うまくいくんだな、これが✨

今の星周りは、ドラゴンロードが

金星や、金星と対の火星で

「詰まっている」「熱くなりすぎ」って感じです。

便秘・故障→ベテランの道具→改善。です。

故障も多く出ますが、修理にももってこいです。

あと、激しめのドラマや映画を楽しむのにも。

内惑星の世界は、地球の内側の「惑星」を

さしますんで、ハッキリ言うと

太陽→水星→金星の流れのことです。

太陽は主に「主観の世界」

幼児のような世界です。

誰かを見て、キャッキャしたり人見知りしたり

なんにでも興味を示して口に入れてみる

あの感じ。宿命はあっても理屈はありません。

その「目を閉じたような世界」から

特殊な感覚の一撃をもって

現実への窓を開くのが水星。

水星の開けた窓から、様々な経験へと誘いだして

熱くなっては冷め、冷めてはナニカを悟り…

ゆらゆら~っと道草など食べながら

いつの間にやら、幼児期から思春期までに

親や周囲から与えられた影響・習慣的な

考え方の世界から少しずつ離れ

しっかりとした個人の世界を確立していく…

それを導くのが金星。

金星は、エスカレーションやカンストすると

火星的な「突破」の役割を果たします。

なので、金星は火星の対の星であるのですが…

内惑星の金星と、外惑星の火星が

地球を挟んで対になっていることには

ちゃんとした意味(必要性)があるんですよね~。

そのへんの流れが、前記事で書きました

お釈迦様の悟りの瞬間とか…

ありがたい?人たちの「真の目覚めの時」として

明けの明星にまつわる神話や

伝承などに残されたのでしょう🍵

つまり、内惑星の世界はなんというか

そのまんまではモヤがかかった状態の世界です。

1に経験、2に経験の世界です。

で、認識にとりこぼしが多くなりやすい…。

周囲から見たら明らかにヘンなのに

自分では違和感がないフシギな状態というか。

コドモの世界と言ってもいいと思います。

まだ人間としての大切なものに

目が行っていない状態です。

特に逆行では過剰防衛気味や

情緒の不安定になることも多く

矛盾や辻褄(道理)のあわないことにも

違和感を感じにくい、モヤのかかった状態です。

絵で言うと穴だらけなのですが

そこをまたどっからか借りてきた(自作ではない)

ナニカで穴埋めしちゃうので

どこかが大衆型のカタチになります。

世の中の大半の方がそうですが

大人になっても漫画のような価値観だったり

身の丈に合わない「承認・反応」をほしがるような

幻想の世界を彷徨っている人たちは

ある意味「内惑星の住人」なのだと思います。

早く地球までおいでよ~!ってわけで、水星の出番。

見失っているものへの「キーワード」を

できうる限りの記憶とすり合わせてパズル…

矛盾のないよう、丁寧に

推理小説のように穴埋めしていきますと

必ず、「あー、これが足りなかったのか‼」

という「正解」に行きつきます。

で、ナニカの理由(動機)で

おかしな形に作り上げてしまっていた

幻想世界から脱出する力が自然と出ます。

もうキツくなっていた古いシャツを脱いで

自分に合った服を着るようになる感じ。

小さな悟り(気づき)、プチ開眼などと

表現すれば妥当だと思います。

普通に「オトナの世界」に入るだけなので

特にスゴイ世界と精神が繋がるわけでは

ないのですが…

(それは外惑星の世界のお話…)

要するに、空回りなど

努力してるのに現実がついてこない人は

このへんでひっかかっています。

原因は無関心か、逆に偏愛によるものと思います。

どっちにしろ不自然な環境で育った時の

イメージや慣習そのまんま~って感じで

自己修正できずにいるだけなんですけど💦

とりあえず水星ラジオつけて

トランスサタニアンのヒント放送聞きましょう。

自分の人生を取り戻したければ…ですが。

というか、魂の価値を損なわない生き方を

身につけることをお勧めします。

それが一番の幸福への近道であり

最大の運気Upの方法です。

金星には上昇気流がついていますから。

そして、この内惑星の世界を知る(出る)と

ちょっと前に書きました

クロートー(♅)の「真言=救いの手」の意味が

本当によくわかると思います。

答えはほとんどの場合

記憶の海底でずっと待っています。

最初からずっとそばにいるのに

「なぜだか」わからないだけです。

能力(スキル)を輝かせることと

自己を輝かせることはけしてイコールでは

ありません。幸福ももちろんそうです。

そのことがよ~くわかるのが

嵐の大野さん主演の「忍びの国」という映画です。

「そなたの本当の名前は?」という問いの意味と

最後の「救いの手」の意味がわかったら

水星ラジオの「不思議な言葉」の意味も

わかりやすくなると思います。

見ていただけましたら、モーネルの独断記事の

示してきた内容も感覚でハッキリ伝わると思います。

ドラゴンロードを金星と火星が挟んでいる

今の星周りなら、ちょうどいい内容ですし。

梅雨時ですしね、お茶でも楽しみながら…どうぞ。

#占い占星術西洋占星術内惑星水星金星コドモ本能記憶上昇気流突破真言救い能力 #スキル大衆型の夢幻想イメージ幸福人生無関心偏愛不自然自己修正空回り大人になる

​最新記事