大アルカナの意味 ⓪愚者


「⓪愚者」もまた「0」のつくカードで

転換期を示しています。

モーネル的には昔の「旅人」や「吟遊詩人」のような

意味を持つカードだったのかなぁ?とも思います。

もしかしたら「移住者」「開拓民」悪ければ「難民」

なんかも表現してるような気がするけど

そこはひとまずおいて、独自の解釈に入ります。

「⑩運命の輪」や「⑳審判」のような

即効性のある、または大きな(大きく感じる)

方向転換の時期とかではなくて

ちょっとした挑戦(取り込み)や回り道が後々

大きなチャンスにつながるというような感じです。

デッキ次第でまったく意味がかわってくる

実に面白いカードだなぁと思います。

本当に面白い意味を含むカードであるためか

一時期は「錬金術師」なんて呼ばれたこともあるそうです(*^_^*)

数年前、化学の分野で錬金術のようだと称賛された

ホウ酸とお鍋のような器具を使った研究が

実に素晴らしい成果をあげましたね~。

まさに「㉑世界」から「⓪愚者(錬金術師」への

流れの良い部分を表現するような実話だなぁと思います。

悪い部分を含んだ、でも結果は悪くなかった実話で言えば

アフリカの国の大規模な民族戦争によって

海外に「ある意思を持って」避難していた難民の人々が、

保護先の国からたくさんの知恵や技術を学んで帰国し

民族戦争に終止符を打って、国を大きく発展させた…

という実話のようでもあります。

「愚者」は言葉での解説が難しいので、

たとえ話が多くてすみません(-_-;)💦

用をなさない机上の空論が嫌いなもので

つい近道をしちゃいます💦

今までのカードとはちょっと違うアプローチをしないと

意味を伝えにくいあたり、いかにも「愚者」らしいですがw

「㉑世界」で完全な調和、森羅万象との論理的調和

または神憑り的な一瞬の体験による自己喪失を体験した人は

精神の高みに辿り着きます。

それが「⓪愚者」の立つ、そびえ立つ断崖です。

そのままの道をまっすぐ進んでも

それ以上の続きは見えない、到達者の立ち位置にいます。

これまでの努力の道を積み重ねて

最高の部分を発揮した人の「能力の天井・限界」を

表現しているのだと思います。

犬は「危険を忠告する者」とか入門書には書いてありますが

それは凡人のほうが圧倒的に多い世界でのお話だから

たいがいは悪い意味に出やすいからであって

一部の天才的な人々にとっては

後輩や助手、ファンや支持者のように見て良いと思います。

羽生名人が「永世七冠」という快挙を成し遂げましたが

その裏には、これまでの先人棋士達の棋譜の研究だけではなく

人工知能の研究やチェスの技法を学んだことなども

あったのだろうと思います。

そういう意味で出ることもあるということを

念頭に置いて戴かなければ、本質に迫ることは

非常に困難になります。

単純に「バカと天才は紙一重」なんて言いますが

そういうカードではないとお分かりいただけましたでしょうか。

このカードが出たときは

「さらなる成長や成功を目指すには

従来通りのやり方だけではもう足りない」

という意味のカードです。

悪い意味で出れば

「自己過信により方向転換できない人の失敗の暗示」

良い意味で出れば「さらなる高みを目指して挑戦する時」

という感じでデッキに絡んでくると思います。

達成や限界点への到達で喪失した「ナニカ」を

従来とまったく別の方法で再発見しなおす感じ(*´ω`*)

「㉑世界」と「⓪愚者」の共通点は非凡な視点であり

どちらも主観と客観のバランスが重要になるカードですが

これもまた対になっている部分があります。

「世界」は周囲との調和、一瞬のきらめき効果

「愚者」は独自の見解、ジワジワ後でくる効果

という反対の資質がベースにあることに注目すれば

リーディングは比較的容易になると思います(*^_^*)

恋愛や人間関係などを占った時

いつも「私は悪くないのに!」からしか思考がスタートしない

主観的すぎる状態の人には

「虚しい結果」「時間の無駄」という意味で出やすいです。

客観性のバランスをしっかりとるべきで

その必要な「客観的な評価」については

きっとデッキの中にきちんと示されていると思いますので

丁寧に読み込んでほしいと思います。

「無駄」に刺激(珍しいもの)を求めてしまう人も

「有意義」に刺激(新しい手法)を求める人も

同じように、違国・異文化・他カテゴリなどの

「珍しいナニカ」を求めます。

その異文化的な珍しいナニカを

いい具合に並べているのが「①魔術師=商人」です。

つまり「⓪愚者」が崖の上から目指し(眺め)ているのは

異国異郷の庶民の、どの国にもよくある生活風景などではなく

その地域の「面白い・珍しい品」なのです。

「㉑世界」で手に入れた格別のフィーリングを大切に

価値ある品をぜひ見つけて、自己の運命や能力の天井を

バンバンあげちゃってほしいと思います(*^_^*)

一般的な使い方としては(デッキによりますが)

イメチェンやエステ、妊活などのために

遠方(県外)で評判のお店に行くのもいいし

新たな人生や出会いを求めて引っ越しもいいかも。

今までとぜんぜん違うアプローチを何種類か試したり…。

学問や仕事の分野では勉強法や視点を変えてみましょう。

もう思い切って生活スタイルごと変えちゃったり!

意外とはかどったり、後で役に立つかもしれません。

いずれにせよ、目標や客観性をしっかり持ち

「長期的な計画を立てる」とよさそうです(*^_^*)

さて、ここで「大アルカナの世界」は一周しました。

あくまでもモーネル個人の独断と偏見による解釈なので

ちょっとした読み物程度で参考にしていただければ…と

ここまで好き勝手に書いてきました(^ω^)y-.。o○

私も神様じゃないし、それどころか

まだまだ勉強中の身ですので(占い師は一生勉強です)

いくらか間違えた解釈もあるかもしれませんが

「それは違うよー!」とか「なるほどー!」とか

タロットを始めて間もない皆さんの

ちょっとした「刺激あるナニカ」になれば幸いです。

#占いスピリチュアルタロット大アルカナの意味愚者旅人冒険新しい目的限界突破挑戦効果

​最新記事