大アルカナの意味 ⑦戦車


「⑦戦車」のカードは「初陣」だと思います。

ここから自立の戦いが始まります。

…が。

まだルーキー…つまり初陣の若者である「⑦戦車」は

2匹の色違いのライオンに引っ張ってもらって

想像をしていなかったリアルな戦場を必死に

生き抜くことになります。

白いライオンは基本や正義感を

黒いライオンは応用力や現実主義を

それぞれ暗示してるのかな~と思います。

なんとなく、ですが(;´∀`)

けして、子供の喧嘩みたいな内容のカードでは

ないような気がします。

本物の戦場には、大儀なく立てるものではありませんし

本物の戦場では、想定外の野戦・奇襲・罠・揺動なんでもある。

そこに長じた先輩が引っ張ってくれる(盛り立ててくれる)

戦車に乗っているからこそ

この未熟なルーキーの若者は

なんとか小さな目的を達成できそうです。

もちろん、デッキ次第ですが。

現代的に言えば、コーチや先輩や家族に支えられた

若いスポーツ選手や、新入社員とか。

厳しい訓練と立派な背中で、戦おうとする人を

引っ張ってくれています。

いつか、自分の集団の戦力になってほしいからこそ

または、あなたを有望な人物だと思うからこそ

厳しい指導をする場合もあるかもしれません。

だからこそ、身勝手な考えだけで進軍すれば

ライオンに見放され、砂漠で敗走する事になるかも…。

また、情報や基礎練習を侮っていると

いざというとき、情けない姿を皆に披露することになるかも。

恋愛や結婚でこのカードが出た場合は

ぜひ、先輩方(うまくやれた人達)に

たくさんのお話を聞いてみてほしいと思います。

「時代遅れの人」に見えるかもしれないけど

「つまんない話」の中に、真理の言葉がたくさんですよ~。

恋バナに興じることができる同世代の友人と

盛り上がるだけでは「考えが甘い」ということです。

仕事の場合は、そのまま「下積み時代」です。

本当にブラック企業とかであれば

脱走兵になってもいいと思うのですが

ブラックかどうかは、周囲(先輩)を見て判断しましょう。

下積み時代は辛くて当たり前。

契約内容とは違う事態が起きるのも当たり前。

それが現実の職場(戦場)なのだと理解できないと

無意味に転職を繰り返すハメになります。

あなたが戦場に立つための「大儀」とはなんでしょう?

本当は、誰のために戦場に出るのでしょう?

自分のためのようでありながら、無意識には

未来の自分の子供や配偶者のためかもしれません。

または、豊かな老後のためかもしれません。

淋しいから。ヒマだから。

お給料が高いから。肩書がよさげだから。

などの短絡的な理由を出陣の「大儀」にしてしまうと

数年で後悔するんじゃないかなぁ…。

当たり前すぎることは意識しにくいものですが。

それをきちんと考えなければ

すべての経験や努力は無意味なものになってしまいます。

長続きするほどの理由がないので…。

想定内外の試練を乗り越えて

「清を知り、濁を受けて負けない」人になったとき

あなたは一人前の「何か」になっています。

危なっかしいルーキーから一人前になったあなたには

もう牽引のための戦車は必要なくなり

ライオン(先輩・先人・援助者)は

(出世などの)競争相手の先輩・同僚などへと変化します。

それが「⑧闘士」のカードじゃないかな~。

ここまで書くと、もうお分かりいただけると思いますが

「⑦戦車」で獲得できる勝利(戦利品)というのは

プライヴェートではなく

社会での「居場所」や「地位」や「スキル」などです。

「⑤法皇」でも修得過程を示していますが

それはあくまでも実戦とかではなく

精神的かつ個人的な範囲のお話です。

「⑦戦車」はプロ(職業人)の世界のお話。

ですので、デッキがあまり良くない感じでしたら

「まだ初陣には早い」とか

「別の道や、自分の大義を真摯に考え直すとき」です。

良いデッキでしたら、一人前になるまで

どんなことがあってもくじけないで頑張ってみたほうが

いいのかな~と思います。

いずれにせよ、あなたや誰かのの「大儀」

つまり、行動の「動機の真価」を問うカードです。

そこに注目してデッキを読み込んでみてください。

#占いスピリチュアルタロット大アルカナの意味戦車自立ルーキー戦利品スキル動機の真価

​最新記事