• munyu0011 .

独学式3カード(タロット占い)


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

今日はタロットカードの

有意義な?占い方を記事にしてみようと思いました。

たまには気楽に扱える道具のお話もいいかなと。

タロットなら皆さんも同じように扱えますもんね(*^_^*)

モーネルがタロットを扱う時の気分(精神状態)に

ぴったりな曲のYouTube動画は「童遊」という曲です。

初めて見る方でしたら

ボーカル入りのカラオケ字幕のものがお勧めです。

イマイチ集中しにくくて困っている方に…どうぞ🍵

モーネルが主に使う展開法は、大アルカナだけで行う

独自の3カードスプレッドです。

ケルト十字法は「失せ物探し」に便利なので

78枚でやります。

今はもう、その他の問題では使いません。

ホロスコープ展開法もやりません。

あれはただ現状(近未来)を反映するだけのような…。

カードは本屋さんで買えるもので十分です。

作画などはなんでも良いと思いますが

あんまり本来の意味とかけ離れた図柄のものは

イメージが掴みにくくなるので

明鏡止水の邪魔になりやすいですから

綺麗なカードとか、面白そうなものよりも

スタンダードなものを選択したほうが良いと思います。

モーネルが小学生の時、初めて買ってもらった

このカードが一番好きなんですけど

数年前に、絶版になっちゃいました(涙)

敷物、浄化、クリスタル(クズ宝石)などは

モーネル式ですと、一切必要ありません。

誰が触ってもいいし、箱にも入れていません。

本当に必要なのは集中力(ゾーンに入ること)

カードの意味や「まことの理解」です。

位置がどうとかはあんまり考慮しませんが

正位置と逆位置は

その時々で加味したり無視したりします。

その基準は、ゾーンに入ればおのずと判断できます。

ただし、世界のカードの正位置・逆位置と

カードのコンビネーションだけは無視できません。

そのへんをふまえて学習して

10年くらい勉強と経験を積み重ねれば

霊感などなくても「知性と集中力」だけで扱える

とっても便利な道具です。

シャッフルの方法は、要するに

気の向くままに両手や片手で混ぜたり

トランプみたいにシャカシャカやったり

ザクザクやったりしています(笑)

で、カットする時は両手をかざしつつ

意識を「柄のない槍」のように一本化しまして

額の第三の目からタロットの山を貫くように

ぐぐーっとできた瞬間に

ガッ❕❕と掴んで、バン‼バン‼バン‼

…と、三つに分けます(笑)

3カードとして展開する時もまったく同じです。

何枚目を~みたいには、まったく数えません。

シャッフル、カット、配置をするときに

一番大切なのは「しっくりくるまでちゃんとやる」ことです。

「キタ❕❕」の瞬間を捕まえていないのであれば

ただ絵の描いてあるカードを並べているだけで

神託としての意味はまったく伴いません。

当然、的中率は望めません。

心のありかたとしては、質問事項を念頭に置いて

それを見ようと意志をカードに伝えるような形ではなく

イシュタル(仮)の神託を待つような

うっすら敬虔な気持ちでやるほうがいいかなぁと…。

(歌の動画↑の通りです)

きちんと神託を得られた時は、世界のカードが

正位置で重要な位置に出ます。

その時は、信頼性の高いデッキを出せていると思って

良いような気がします。

例として、私が昨日やった

「今後のアメブロ運営についてどうすべきか」

を3カードで見たデッキの解説をします。

先に言っておきます…

いつもマニアックでごめんね💦

以下のデッキ画像が

本当に占ったデッキの状態かインチキかは

占えば出ますから、嘘はつきませんw

まず、上の2枚(愚者、力=闘士)は余ったカードです。

デッキを見た後、ヒントとして少し活用します。

いつもは横に置くのですが、画像の関係で上に

置き直して撮影しただけです。

3カード(3つの山)の一番上(表面)は

一番下の列の「魔術師」「女帝(逆)」「正義」です。

一番下の一列や全体を見ると

いかに私が馬鹿馬鹿しいスピリチュアルが嫌いで

イライラしていたかが出ちゃってます(-_-)💦

あと、違うこともやりたい気持ちとか。

で、ここからある方法で(魔女の企業秘密🎃💦)

3つの山を9枚のデッキへと展開します。

すると、真ん中にたまたま「世界」が出ました。

神託を受けることに成功していることを示しているので

有意義な啓示が期待できそうです。

真ん中の横一列は「隠者」と「節制(逆)」だけを見ます。

たぶん、イシュタルの「一番言いたいこと」ですので…。

目先のことにイライラするだけ時間の浪費

さっさと志(智慧)ある者を探せ

というメッセージ(啓示)が出ています。

そして、上段の横1列は

「吊るし人(逆)」「星(逆)」「悪魔」

今の(ブログの)居場所の姿を表現していますw

いかにダメだったかが、はっきり出ています。

タテ列

ナナメ列

真ん中(世界)の上下左右

それぞれも見ていきますと

「もうここでできることはやったので、別の場所へ」

「ここにこれ以上の実り(意味)はない」

という暗示も読み取れます。

特に「正義→世界→吊るし人」のコンビネーションが

面白い流れを表現していますね。

この「正義」を軸にして

タテ列の「節制(逆)と悪魔」と合わせると

これは何を指しているか…

先日申しました、狂った宴を催しながら

アトロポスの作用がくるのを待っている人々の姿

…とだけ、申しておきます。

最後にヒントとして

たまたま残った2枚、「愚者」と「力=闘士」は

「覚悟があるなら、まったく違うところで続けろ」

「怖れずに飛び込め‼」

「好きなこと(自分にあった武器)を迷わずに使え」

と私にアドバイスをしているようです。

文章だとイマイチ伝わりにくいので

占星術マンガ書きたかったんです、先月から(笑)

というわけで、まずは言う通りに

「志ある人々=まともな占星術師」を探してみました。

そして、ブログ村を発見…という流れです。

(今のところ、アメブロだけ登録しました)

楽しみながら試行錯誤もして

コツコツやってみようかなぁと思います🍵

生き方の重要な問題などで

占いを優先することはありませんが

失せ物探しやブログ運営などの小さな件なら

こういった神託で決めてもいいと思います。

(相手が不特定多数の問題だし…)

どうでしょう、魔女の乱反射式✨のような

11枚に見える3カードのデッキは(笑)

多少の面白みは…ないかな?

まぁ、普通のタロットですから

奇抜なことは書いてありませんが

基本的に、追加でペラペラめくったり

素人みたいに1枚ずつの意味だけを読むのは

有意義な占い方ではないような?…と。

ハッキリ言うと…素人に見えます。すみません。

ガッチリ集中して、バン‼と出したら

そこに答えはちゃんと出ているはずなので

追加カード?などでペラペラやらずに

こなれた読み方をするのが一番良い気がします。

もしくは、集中が足りない状態でも

ハッキリしないデッキになるので

その場合は、心をもう一度「空」にして

最初からやり直したほうがいいと…。

ですが、その発生からして(旅行案内=自国紹介)

遊びの要素が強いタロットカードですから

人によって使い方が変わりやすいのだろうなぁ

とも思っています🍵

#占いタロット占いタロットカード展開法独学オリジナルスプレッドリーディング3カード #イシュタル神託失せ物探し世界のカード正位置逆位置コンビネーション啓示暗示アドバイス