• munyu0011 .

太陽の星座 (11)水瓶座


こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

長男の卒業式に向け、美容室に行ってきたモーネルです。

行きつけ美容室のオジサンの不器用な笑顔まで

雪の中を、中島美嘉さんの曲を聴きながら🚙走りました。

正直な意見と一緒にいろいろ提案してくれるうえに

「短く」の一言とかで要望以上の結果を出してくれる

オジサンはA型らしいのですが…

A型って、普通はAAAOじゃないですか。

ところが最近、輸血が必要になって血液検査をしたら

そのオジサンはA?だったそうです。

「さすが天才って違うのね~✨」と言ったら

ほんの少しだけニヤっとしながら「イヤイヤ…💦」と謙遜して

いらっしゃいました(笑)

2席しかない地味なお店なんですが、腕と人はピカイチ✨

もう20年も通い続けています。

「見た目と内実のギャップ」がすごいと思われやすい

水瓶座さん独特の世界を、宿命や性分などの3大要素から

わかりやすくレベルわけして書いていきます。

太陽の星座 (11)水瓶座

水瓶座さんの宿命を一言にすると

「全体の多様性を咲かせる人」だと思います。

社会という、百花繚乱のお花畑の番人と言ってもいいかも。

射手座で人間の天井を上げた人は英雄となります。

山羊座でその英雄は、権力者に姿を変え

社会システムを構築していく力になります。

水瓶座では、その社会システムで拾いきれない部分

拾いあげて、ゆっくりまとめ上げていきます。

獅子座を心臓に例えれば、水瓶座は毛細血管です。

指先や耳や足元って、とっても冷えやすいんですけど

実は人間の様々な活動に欠かせない、重要な部分ですね。

その証拠に、指にはすごい数の神経が集中しているせいで

太い血管はないのだけど、切るとすごく血が出ます。

なので、冷えやすい手足や耳の部分を温めると

身体全体がとても良い状態に感じやすくなります。

足湯を繰り返すだけで代謝があがったり。

それを社会に当てはめて結果だけを見れば、

時代を作る人(変革者)に見えるかも知れません。

手のひら(掌)に目のある仏像 がありますが

まさにその第三第四の目を活動させるのが

水瓶座さんの役割なのだと思います。

そのせいか、水瓶座さんは12星座のうちで1つだけ

「片目が開いた状態」で生まれてきます。

普通の子供は親などに対して

思春期までは盲目の状態なのですが

水瓶座さんは幼児期から冷静に見ている部分があります。

SNSで見かけたお話なので真偽はわかりませんが

「お父さんとお母さんはこれから離婚するから、

 どっちについてくるか自分たちで考えて決めなさい」

と言われた兄弟が

「僕たちはこの家に残るから、どっちが出ていくか

 自分たちでよく考えて決めなさい」

と言い返したお話を思い出します。

山羊座が化けるのも見破るのも下手なタヌキだとすれば

水瓶座は化けるのも見破るのもうまいキツネです。

「時代」は常に多数派の力で動いているので

あまりにも先々の見通しがつきすぎていたり

目上の人にとって不都合な真実が見え(感じられ)ていると

いろいろと不都合なことが起きます。

僻み、反感、利権を守ろうとする人や

邪悪な人物によるやましさからの理不尽な攻撃…

水瓶座さんは、そういうものと戦うために

自分の精神世界(脳の活動)を活用して

仮面性をうまく使い分ける運命のもとにいます。

持ち物が多い人ほど、盗賊に狙われやすいものですから…

真偽はともかく、上記のお話の兄弟もきっと

非常事態宣言をされるまでは

普通の子供として親と接していたのではないでしょうか。

努力を積み重ねてきた秀才派の人々や

自分の人生を諦めるしかないと言い訳している人々にとって

天才派の人々ほど受け入れがたい存在はありません💦

また、幼児にして親より賢い子供は

どうしても可愛げがなく見えてしまったりもします。

そういう諸問題がふりかかってくるのを

持ち前のバイタリティで、ほぼ一人で対処してしまうのですが

その事象だけを表面的に見て

「家庭運が悪い」「非常識」「無礼」「生意気」「ずるい」「変人」

などの誤解を受けることもしばしばです。

根が潔くてシャイな性格なので、言い訳をしませんし…

それがまた、他人からはひねくれて見えたりするのですが💦

水瓶座さんは多数派の中だと生きにくいので

どうしてもというか、マイナーな世界などに

自分からどんどん入って行くことになりがちです。

そして獅子座さんや山羊座さんや牡羊座さんのお蔵から

こっそり持ってきた大判小判を

出会った少数派や弱者に分け与えるのです。

江戸時代のネズミ小僧(演劇)みたいな役割です。

その役割の土台として、水瓶座さんには

無理っぽい障害や禁止事項を超えるほどの才能

ミラクル(天の恵み)が与えられています。

水瓶座さんに何らかの推進力をもらった少数派を

ちょっと昔の「同人誌オタク」に例えますと…

最初は「気持ち悪い」「変態」「変人」と誤解された人達が

「神絵師」や「神サークル」たちの登場によって

じわじわと巨大マーケットになり

最終的には「神サークル」さんたちが一流のプロになって

アマチュア同人誌と商業誌の価値が逆転‼

さらにはコスプレのワールドカップ開催で大賑わい。

アニメによく出る風物詩シーンなどで

独特の日本文化(コタツやラムネ)を世界中にそっと伝えたり。

それを日本政府の「クールジャパン」が後追いというか

お手盛りで、民芸品や特産品をアピールしたり

観光大国への道すじのひとつにしたり。町おこしにしたり。

水瓶座さんほど博愛と平等の精神に溢れ

一見、落ちこぼれだったり社会不適合だったりする人たちの

本当のパワーを引き出すのがうまい人はいません。

一見、日陰者が金の卵を産む鶏に化ける…

一見、社会不適合な人たちが、政府を先導していく…

最近の天才では、ジョブスさんがわかりやすい例です。

ジョブスさんは確かに天才ですが

その天才が本当に作ったのは

とっても便利な道具と巨万の富だけではなくて

製鉄、部品製造、組立、検品、梱包、配送、販売、修理…

隅々までの人々の雇用(活躍の場)でもあります。

逆に言うと、彼一人では実現できない成功でした。

一人では実現できない理想が、水瓶座の限界でもあります。

良い面では、少数派のニーズにも応える道も作ります。

ダイオウグゾクムシを無言で24時間生放送する番組とか(笑)

ちなみに、藤井六段や羽生結弦選手などは、天才だけど

乙女座=狂い咲きの領域のような気がします。

裏方や先人の助けは必要ですが

少人数で実現できる系の天才(スター)なので。

水瓶座はウラノスとの関連が言われていますが

ウラノスは大事な部分をクロノスに切り落とされました。

そのギリシャ神話を最近の日本に当てはめれば

「ザンギリ頭を叩いてみれば、文明開花の音がする♪」

という言葉になるような気がします。

廃刀令もありましたが、表面上は従っても

こっそりと先祖伝来の武士の魂を

隠していた方々もけっこういました(笑)

詰めの甘いタヌキの要求や規制は、キツネにとって

さして重要なことではないようです。

そんなアナーキストの水瓶座さんの世界にあるものを

ちょっと書き出してみます。

伝道所、段位、脱走、自由、治療師、癒し、回復、保護

芝居、仮面、真実、理想の表現、違和感、ひらめき

計測、トンネル、ビジネス、用心、講義、障碍、無関心

シャイ、美、キツネ、蝶、花、雷、両性具有、盛者必衰

こう見てみますと、宿命どおりのものと

それに必要な天賦の才などに分けられると思います。

天賦の才・想定外・羽化の3つをあわせ持つ水瓶座さんを

レベルわけして書くのは野暮ったいのでやめておきます。

1の次は2に行かないのが水瓶座さんですから…💦

扇で顔を半分隠したプロ棋士のような水瓶座さんを

相手にするのは、そういうことなんだと思います💦

水瓶座さんの開運法?は、予測不能の事態にめげず

真の理解者や安寧の境地を求めて

心の旅を続けることのような気がします。

根無し草は枯れやすいので、居場所づくりが優先ですが。

水瓶座さんの人格・人徳レベルがMAXになったり

一時的に「聖」の状態になると

「ドレイン👿」の魔法(奇跡)が使えるようになります。

本人は意識してないので、気付かないと思いますが…

「ドレイン」を使うと、相手(敵)は攻撃を受けると同時に

精神力や精気を吸われます。

星周りによっては寿命まで吸う可能性もあるかも…(笑)

水瓶座さんを追い詰めてはいけません(-_-;)

そういう宿命と性質なので、出したり入れたりすることに

強い人も多いんですよね。(性やギャンブルなど)

気体を入れたり放出したりする炭酸水のように

サッパリとした潔さをもってオープンに接すると

良い関係になりやすいです(*^_^*)

#占い西洋占星術占星術サビアン占星術水瓶座宿命役割性分天才毛細血管百花繚乱番人 #棋士想定外アナーキズム博愛ドレイン炭酸水クールジャパン第三の眼ミラクル開眼開花

40回の閲覧