年末前までの金星の運び ③牡牛座&蠍座


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

牡牛座さんと蠍座さんのこの時期に関わる

「黄色」的な星のお話を…なんですが

黄色ってちょっとイメージ湧きにくいと思うので

先にちょっとだけ小話をさせてくださいね。

そうじゃないと意味がわかりにくいと思うので🍵

うちのチビ、Youtubeで覚えたのでしょうが…

出演のお子さんが「あーやん」とお母さんを呼ぶので

私(母)をあーやんと呼ぶようになりました。

「おかあさんは、あーやんじゃないよ」と言ったら

今度は父親に「あーやん!」と行って(笑)

ところが、あっちでも

「おとうさんは、あーやんじゃないよ」と言われ。

お父さんもお母さんも兄やんも違うという。

だけど確かに「あーやん!」は画面の中にいるようだ。

…と、チビはもうすぐ3歳児の頭で考えたようです。

そして、最終的に「ぼくが あーやん なんだな」と

思ってしまったようです(笑)

アチラとコチラを総合した結果、なんかそーなった。

これが黄色の「意味」です。

印刷機のインクで考えるとわかりやすいのですが

黄色って、実は多くの色に含まれているんですよね~

ちょ~っとずつ。存在感は控えめだから

染色関係の方でもないとわからない程度ですが。

牡牛座と蠍座に示された「黄色」の部分は

寒気と暖気の気団が起こす「雷」のようです。

積乱雲が急にできるまでは、

そこに気団があるんだって分からないんですが。

でも、確かにあるんですよね~。

というわけで、半分わかったよーな形から

ちょっとつまんでいきます~

🔯 2018/9/9~2018/12/2あたりまでの

牡牛座&蠍座

自分の目線から見えるものや聞こえるものだけで

ぱぱっと結論を出すと、あーやん状態になります(笑)

ちょっとだけ、タイミング待ちや工夫が必要です。

黄色のありかを探るには、青などのフィルターをかけて

色調を把握する感じなので

たぶんこの時期の恋愛運もフィルター選びが

重要なんだろうな~と思います。

そのフィルターは自分ではないダレカ・ナニカ。

自分というのはけっこう使い勝手が悪いもので

自分がすでに知っていることしか知りません。

だから本などを読んだりするんですけど

これまでとは「畑違いの人」をフィルターにして

ご縁のタイミングやありかを探ると正解しやすいです。

ちょっとばかりミラクル風味ですので

タイミングそのものを自分で作るのは難しそう…💦

周囲に振り回されているように

感じる方もいるかも知れませんが、冷静に。

「雷雨」の如く、予想外のことも起きやすいですから

先にそのつもりで構えながら、丁寧に探っていかれると

良いのかな~と思います。折り畳み傘って便利ですね。

準備を整えることが得意な牡牛座&蠍座さんに

この運勢はかなりの追い風かも知れません。

追い風を受けすぎて転ばないように、くらいかも。

やりすぎるのがトランスサタニアンの欠点なので

油断はできませんが、基本的に良いです。

田舎のおばあちゃんに、世間話のような形で

周囲の男性のお話をしてみるとか。

人によっては、縁遠かった人…

たとえばバンギャさんと出会って刺激を受けたり。

いつもだったら断っている合コンやお見合いに

ふと参加してみたり。

フィルターに相応しいのは「すでに結果を出している人」

のような気がします🍵頼もしいですね~

で、自分もなんかちょっとワクワクしてくる。

なんか形にしてみたくなる。そんな時です。

帆は小さめに、潮や星を丁寧に見なおして

座標を探る航海士のように…

うまく風を掴んで進むと

うっかり運命の出会いをしちゃう方もいるかも。

すでにパートナーがいる方も同じですので

人によっては…恋人を変える形になるかもですが

座標を探るというステップを無視して

早まった結論は出しませんよう…

「答え」を間違うと罰ゲームが来る星周りです💦

黄色…たくさんの色のベースである色が示すのは

八徳の中の「礼」です。

礼なくして仁は通せませんし、礼なくして義も通せません。

そういう「目立たなくて当たり前すぎるもの」に

ヒント?カギ?がありそうです。

今まで気づかなかったものの

真の「ありがたみ」に触れて

ものを見る姿勢が自然と変わる方も多そうです。

たとえばですが、今で言えば…電力とか。

電力を当たり前だと思って疑わない人が恋を考えると

キラキラした方向とかに夢が膨らみやすいですが

大停電の中を通過した方が恋を考えると

ちょっと違う方向を見ると思うんですね。

見た目や態度よりも、ぬくもりとか頼もしさとか

協力的な人かどうかとか…無意識だけど、目につく。

歴史書などを読んで、現代人に興味が薄れる方も

レアケースで発生しそうですが

一時的なものにした方がいい気がします(笑)

色恋や様々な生き甲斐の土台には

絶対に「人の道」があるのだ、と

星がハッキリ示しているようです。

これが分かっていれば、イロイロ間違えずに

楽しんで進めると思います。

「Shout it Out Loud!!! 」という歌がイメージにぴったりです。

自己主張や言葉がやり過ぎてしまうことだけは

よくご注意なさると、より良くお過ごし頂けると思います。

口喧嘩はするだけ損みたいですから、冷静に処理を。

自身が雷となって破壊するのか

高気圧となって快晴を呼び込むのか

実に反応がハッキリして頑張り甲斐のある時です。

恋を呼ぼうとしても友情を手に入れてしまったりと

自分では選べない場合もあるけれど

やりやすい時期ですから、ちょっと欲張ってみてください。

今シーズンの主役は牡牛座&蠍座さんみたいですから。

#占い占星術西洋占星術宿命占星学サビアン占星術金星牡牛座蠍座虹黄色雷雨稲妻気団 #フィルター当たり前なもの相談役座標歴史人の道礼儀八徳恋愛運健康運レジャー運生活

​最新記事