占星術の基本 ⑨天王星


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

土星の衛星パンドラの影響で歪んだ

3本のリングから

天王星の見えないリングへとワープ。

検証・反証で作り上げた

超現実的な「理」の境界線を突破して

やってまいりました…運命と真実の世界へ。

人間離れした…個人単位では背負いきれない

魂(人生)の醍醐味レベルのお話ですので

飛び込まず、外から眺めているほうが幸福です。

できることならば…ですが。

宝石店でなんとなくうっとりしているのと

本当に商品を全部買ってしまって

巨額の負債を抱えるくらいの違い。

ここからは、そのような危うさがある世界です。

不可視惑星(トランスサタニアン)の作用は

海王星以外は「一方的」にくるから

飛び込むも飛び込まないもないんですけど

トランスサタニアン(リリス)組や

土星カンスト組のお話です、はい。

私が行ったり来たりできるのは

星の配置だけではなく、多数のサビアンで

アチラとコチラの世界をまたぐものを

持っているおかげなので…あと別の理由も…。

普通の人がコチラ側に飛び込むと

ろくなことにならない理由は読んでいくとわかります。

…飛び込む勇気に見合った報酬があることも。

運命の3女神でも水瓶座でも11室でもない

天王星そのもののお話です。

まず綺麗な方から簡単に言いますと

天王星は惑星の中で一番寒い星で

青く輝く氷の惑星に液体ダイヤの海が…と予想され

瞬間的にオーロラも観測される

なんとも浪漫に満ちた美しい星です。

美や浪漫を司るのもわかりますね~。

天王星はすっごくクサイらしいのですが

この美とクサイのギャップが、いかにも…ですね。

横倒しになっているので、84年という1周がきれいに

昼夜で半分ずつになっております。

これが「二面性」になります。

実際、天王星の強い方は人生の半分ずつで

ずいぶんと違う感じで過ごす方が多いです。

たぶん私もそうなんですけど…

45歳あたりで海王星ズドーンと来ますから

ぉ~ぅ💦が…がんばります💦

そんで、それが天王星の闇の部分です。

人生?カラダ?身内?ナニカ?の半分を

一方的に闇の世界に持って行かれたりします。

そこは地球の0.3%しか太陽の光が届きません。

なので、生半可な気持ちで手を出してはいけない

ギャンブル、投機、プロ、宗教

などの世界を示すのだろうと思います。

しかし、闇の世界でしか見えない星(カギ)があって

それを見つければ、オーロラや氷(極)

またはリングから…見合った星へワープして…

主に、土星や地球などに戻れます。

「正解=合格」などで戻れたら報酬アリですが

「不正解=不合格」などで戻されると

オケラ状態になるかも知れません。

でも、死ぬよりマシって感じです。

9の次は0(ゼロ)なので…。

というか、ここ(天王星)から先は

奇天烈なナニカの濁流に押し流されて

ほぼ戻ることが不可能な世界なので

天王星あたりで戻されたら

むしろ「ありがたい」と思ったほうがいいかも…。

天王星のリングは黒いので見えません。

よく見るリングつきの写真は

赤外線などで撮影したものの画像を

みやすく加工したものです。

これが天王星の「罠」や「トリック」の部分です。

様々な意味(分野)でこれを見破れると

開眼や羽化への道が開きます。

厄介なことに

軸やリングだけではなく、磁気もズレています。

東西南北どう理解したらよいのかわからない

そのまんまでは「サナギ内部」のような世界…。

見えないモノをふんだんに隠し持った星です。

サナギであるがゆえに羽化に向かうのですが

運命の矢のデカイ人たちにとっては

最初で最大の難関になってしまいます。

不思議な世界のキビシー訓練所のような。

普通の人には本来の自分を取り戻すチャンスとか

才能、イメチェン、方向転換などの時期を示します。

主に内外のズレとか、ペルソナ関係の問題。

頭脳プレーの時と考えると出口が見えやすいでしょう。

わかりやすい動画は

「ALI PROJECT 形而上的な、蝶になる」

で動画などを検索してみてください。

かなり聞き取りにくいので、歌詞が気になる方は

そちらも検索してみてくださいね。

聞き取りにくいあたりもすごく…天王星です(笑)

天王星の軌道も特殊な部分があります。

ちょっと中心がズレています。

どーりで、かっとんだときに見たクロートーが

台座の真ん中に座ってなかったわけです(笑)

しかも、発生からの計算上では

海王星と50%の確率で入れ替わりが可能でした。

軌道共鳴はないのに対の星である根拠は

同じ「氷の星」ってだけじゃないのですね。

で、明暗どちらでもない天王星の特徴は

「顕現」することです。

最接近した時だけは見えるので。

エスカレーションすると顕現する原因です。

私はちょっと事情がありまして

幼児期にキラキラさん(ケルビム?)を見ましたが

普通は…特殊な星周りでもなければ

エスカレーションしていない時は見えません。

天王星が作用している時、普通の方には

オーロラ、虹、雷、雨などの

自然現象として「顕現」します。

自然なナニカとナニカの関りがそういう現象ですから

「縁結び」や「科学実験」を示します。

そんで「神性と関わるもの」や「自然」なども。

時間で言うと、最まり→超古代を司ります。

なので、神話や古文書、遺跡、学問、法則など…。

基本的に「理」のないものは

絶対に認めない星なので

謎かけや禅問答、またはパズルなどのような形で

バンバン問いかけてきます。

しかも超~~~~~早口です(笑)

高速ではなく、神速=光速です(笑)

まさに電光石火、脊髄反射。

嘘をつく余裕なんかどこにもありませんね~

謎解きの好きな方でも、かなりの難問です。

スーパーイントロクイズみたいな感じで

ほ~~んの一瞬だけ見えたり聞こえたりです。

なので、ひらめきや直感を司りますが

ひらめくのは答えではなく、ヒントです。

ここをはき違えるとエライ目にあいますし

ホロスコープなどを正確に読むことができません。

えらい罰ゲームつきの星でもあります💦

なぜなら、「死角」を司る星でもあるので

大切なカギ(答え)を隠してしまうのですよ。

というか、正解を隠しておかないと

クイズそのものが成立しませんよね。

つまり、そーゆーことです🍵

イタズラ好きなように見せかけて

「大切なもの」を守ってくれているのですが…。

なので、記憶喪失や忘れ物、落とし物

失せ物探しなども示します。

トランスサタニアン組にとっては

魂の神殿への道を示していて

たくさんのヒントを有形無形で投げかけてきます。

で、これが解ける(見つかる)と羽化を迎え

海王星への門が開きます。

海王星の世界には、自力で強く飛べない者が

辿り着くことはできません。

(モーネルもたぶんまだです、数年後にですし)

死角=知らないもの=忘れているもの

ゴールになっている、一筋縄ではいかない星です。

世の中には、「顔ダニ」のように

知らない方が幸せなモノも多々ありますから

一見クールですが、実は優しい星なのです。

それは時に、弱者や行き詰った方への救済や

博愛精神として現れることもあります。

だからこそ、実力不足の状態で

次の世界に進もうとすると現れて

ちゃんと追い返してくれるのです。

残酷な結果にならないように…と。

ことさらデカイ運命の矢に当たっていない方が

進んでも何とかなるのはここまでです。

たぶん私もそうです。

天王星が神性の強い状態ですと

人生の大切な思い出いっぱいの走馬燈や

アカシックレコード?に基づいた宣告書を

古代の巻物のように広げ、歌う

精霊、天使、如来、ナニカ?みたいな出方をします。

いずれにせよ、隠されている真の世界です。

自他ともに…

人生の最後や死後にナニカが分かるのも

味があって良いものかもしれませんが

できれば生きているうちに…のほうが良い気もします。

なので、一瞬の接触が許されているのでしょうね。

保護対象などになっていたとしても

しつっこくすると追っ払われます(笑)

非常にクールです(笑)

なので、クロートーの言霊を追う時は

一瞬のホロスコープだけで見ます。

ねちねち何枚も出すと

怒ってなーんにも教えてくれなくなります。

イントロクイズのお手つき状態(笑)

だから、こういう世界に頭つっこんでる人達は

なんつーかこう…心が暖かいわりには

周囲の心情におかまいなしな部分が丸出しの

アナーキストな方が…ね(笑)

ですので天王星の強い方とは

たまに顔を合わせる程度の

魔女集会みたいな付き合い方が合います。

友情は厚いのですが、派閥のように

常時つるむカタチのお付き合いは苦手です。

パートナーとも、長~いヒモで繋がりたい人が多いです。

子供などの「保護対象」には

妙~にベッタリなんですけど(笑)

人生は一瞬だから、大切に生きなさいよと

無駄なことに費やす時間はありませんよと…

そのための作用をしているのだと知れば

怖がるほどの星や人々ではありません。

有意義にかかわるようにすればいいので。

いろいろ書きましたが

かなり揉まれる頭脳戦・心理戦ですから

ナニカに開眼させられてUターンするのも

またひとつのゴールです。

大切な忘れ物を見つけて飛んで帰る感じ。

でもね、苦労したことがない人の日記って

たぶん相当つまんないシロモノだと思いますよ。

3ページも読みたくならないような…

時に激しく…長い闇が丁寧に見せる

真の魂の輝き(生命の樹やアダト)への道は

この天王星から始まる神秘の道です。

ありがたいことに

現代ではあらゆる学問が進んでおりますから

わざわざ出家なんかしなくたって

勉強と経験で、ある程度は悟れるんですよね~。

良い時代になったものです。

でもやっぱりトランスサタニアンって

どうしても時代の変わり目が活動期ですから

これからちょっと先にナニカあるんでしょうね~

戦乱の時代の前…平安時代にも

日本でオーロラが観測されたようですから。

それにしても、液体ダイヤの海って…ういろう?(笑)

臭くてもいいから見てみたいな~(鼻センして)

重力は地球の90%ですから、ちょっと軽くなるし。

実際に行ってみたい星のひとつです。

#占い占星術西洋占星術ホロスコープ天王星不可視惑星トランスサタニアン境界線浄玻璃真言 #ブッディズム仏教保護救済クイズ禅問答科学実験縁結び2面性ペルソナ記憶正解開眼

​最新記事