不思議なものについて ⑫釣られた兄やん(笑)


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

今日はしっとりとした慈雨の中、

まったりしているモーネルです🍵

新茶の香りって、いつも…良いものですね~(*^_^*)

やっと運命のラスボス(リリス)のお話まで終わったので

今日は久々によもやま話でもしようかと。

相変わらず恐怖の感覚がズレているお話ですので

お気楽にお付き合いくださいませ(笑)

恐怖の感覚がズレている私が

特撮ヒーローソング満載で育てたせいか

ウチの長男(以下、兄やん)はミリオタになりましたw

ミリオタと一言で言ってもいろいろあるのですが

兄やんの場合は、本格的な兵隊さんごっこを

地元の友達とチームなどで楽しむ感じです。

それには場所が必要なのですが

いつも同じだと飽きるみたいで、あちこち行きます。

空き家などがある場所で、夜こっそりと…。

法律とかもそうですし、観光地周辺などの

ヤーさんの縄張りには行くなと

注意してはいるのですが…(-_-メ)💦

ちょっと前に、若者グループのノリでつい

ある温泉地の廃旅館に行っちゃったんです。

いろいろダメだっつーの…。(怒っておきました)

友人に誘われて目指した廃旅館は川沿いで

展望デッキのようなものが庭園から

川の上まで伸びていました。

夜だったので、庭園の様子は

(暗くて)あんまり見えなかったみたいですが。

到着し、これは面白そうだ‼と仲間が盛り上がる中

兄やんは見てしまったのです。

その旅館に、貞子っぽいものがサっと入って行くのを…

…で、

「これがカーチャンがよく見る幽霊ってやつかー‼

 俺だって追いかけてやるぜェー‼」

と、開眼もしていない未熟者のくせに

海賊みたいなノリで速攻おいかけていったら

バキッ。

追いかけて走り込んだデッキの床がズボっと抜けて

危うく真冬の夜の川に落ちそうになりました。

忍者みたいに素早い兄やんなので

一瞬でデッキの床に両腕でガシっと

ヒジを曲げてぶら下がったと…。

しかしそれ以上は足場もなく、動けないので

仲間にひっぱりあげてもらって

事なきを得たということでした。

ことの顛末を聞いて

「そこらの幽霊なんかに

 まんまと釣られてやんの~wwwだっせぇ~www」

と爆笑する私も私なんですが

「冬の川だぞ‼マジ死ぬとこだったんだぞ‼(#・`д・´)」

と、自分でつっこんだくせに、ムキる兄やんも

いかがなものかと思いますねェ🍃

いかにも未熟者な兄やんであります(笑)

まぁ、お互いかなり笑ったお話なんですけど(笑)

恐怖の感覚がズレてるのと

恐怖に動じないというのは

似ているようでも違うことなんでしょうね~🍵

心霊スポットだの廃屋だの、不思議体験だの

ちょっとした刺激的な好奇心を満たそうとすると

ろくなことになりませんねェ…という小話でした(笑)

「見る」のと「見せられる」のは違う、ということでもあります。

占星術(ホロスコープ)などもそうですし

現実、化学、人間関係、恋愛、取引でもそうですが

ちょっとしたナニカの刺激(働きかけ)を受けたときは

それは自分が見たものか、見せられているものか

まずはそこから丁寧に見ていくと

特に開眼なさることなくとも、多少の目利きは

できるようになります🍃✨

それにしても、兄やんの底なしの明るさ(打たれ強さ)は

いったい誰に似たんでしょうねぇ…(遠い目)

#占いスピリチュアル不思議な体験不思議なもの幽霊心霊スポット廃屋縄張り好奇心恐怖心 #危険温泉地旅館錯覚幻想未熟者笑い話オカルト失敗談

​最新記事