少し無理をするメリット


こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

今やっているゲームの、巨大なラスボス?の体内に入り

暗黒のコアを破壊して満足感を味わったモーネルです(笑)

極限に難易度が高いステージなので、INする前に

「この戦力ではクリアできない可能性があります」

と表示されたのに、隊列を工夫して組んで

2週目(1週目は様子見)でクリア✨ヾ(≧▽≦)ノ

「やっただぜ💖」みたいな勝利感が大きいですw

現在の戦力でも余裕でクリアできてしまう

そんなステージばかり回っていると

緊張感も楽しさ(感動)も半減しますし

新しいキャラクターの中から、誰を仲間にするべきかが

わからなくなっちゃうんですよね~💦

☆6(最高ランク)のキャラクターとの

交換アイテムはあるのですが

戦力不足になるまで保留にしています。

現実でも同じことがあって

簡単にできることや、馴染んだことばかりやっていると

自分に足りない要素や見落としているものが

イマイチわかりにくくなります。

だからやっぱり、いろいろな壁(問題)も必要になるし

じっくりと自分を見つめる時間も必要ですし

新しい事に挑戦しようとする気持ちが

豊かな人生や元気な老後に

直結するんじゃないかなぁと…(´ω`*)

ガーデニングでも、新しいタイプの植物や

手入れの難しい(自宅の環境では無理っぽい)ものに

着手したときが一番、頭を使いますしワクワクします。

庭の環境に合ったお花や、手入れが簡単なお花って

実は、引っこ抜くのも簡単です。

根が横這いになっているので

ちょっと引っ張るだけでも簡単に抜けちゃうのです。

栃木県は内陸性気候で、夏は暑いし冬は寒い

「準・寒冷地」です。

公務員さんのお給料にも一応、寒冷地の手当がでます。

そんなところで、地植えでメキシコ(熱帯)のお花が

年を平気で超すようにすることも

工夫次第で可能だったりします。

メキシカンセージ(アメジストセージ)なんですけど。

まず、水枯れと霜に弱いのですが

冬までに根っこを下に伸ばすように、水を少なめにあげます。

地表は乾きやすいので、自然と下に伸びるんですよね。

すると、冬の霜から根っこ(本体)が守りやすくなりますし

夏や冬の水枯れの心配も減ります。

あとは冬に、醗酵してやわらかい熱を発する

腐葉土を上にかけてあげるだけ…

本当に、ちょっとした工夫なんですけど。

そうやって寒冷地でも育つようにしてしまった個体は

挿し枝(若い枝先を土に挿して育てる方法)で増やしても

親木と同じように冬を越せるんですよね~不思議と。

植物にも学習能力があるのかな?

なんて、おすそ分け先のガーデナーさんとお話ししました。

人間も一緒で、自分自身がまず

ちょっと無理なことをできるようになると

子供や友人知人なんかにも、いろんなコツを伝えやすくなります。

そうやって自分のできることを少しずつ増やしていくことが

少しずつ大人として成長していくことなのかもしれません。

出来ることや乗り越えられることが増えていけば

器がちょっとずつ広がっていくこととイコールですから。

そして何より、生き方としても前向きですし(*´ω`*)

無理な時はちゃんと休まないといけませんが

できる範囲で少しばかりの無理を経験していくことが

「生涯青春」に直結するのかなぁと思います。

安定した気持ちで、楽しい老後を送りたいし

もともと好奇心と元気の塊みたいな私なので

ちょっと頑張ったらできそうなことは

どんどんやっておきたいと思っています(*^_^*)

うまくいったら儲けもの

うまくいかなくても困らない範囲のお話ですが🍵

「この戦力ではクリアできない可能性があります」

なんて画面でハッキリ言われても

クリアできちゃうときはできちゃうんですよね~

自分で自分の限界を決めすぎないこともまた

戦利品を増やす生き方なのかなぁと思います。

けして、ゲームやガーデニングのお話が

したかったわけじゃありませんよ?(笑)

今夜は春の嵐ということで、雨音がとても心地よいです

先に庭に肥料をまいてあるので、ありがたみも倍増。

今日からはもう3月で、いよいよ春ですね🌸

次回はのんびり、よもやま話でもしてみようかと思います。

#占いスピリチュアル人生可能性チャレンジ精神冒険器を広げる階段を上る生涯青春

​最新記事