人生の目標について


こちらの記事も、アメーバブログからの転載(改修)です。

サナギの割れ目から頭と腕だけ出して

「ふんぎぎぎぎぎ!」

と、頑張っている最中のモーネルです。

すごく寒いけど、もうすぐ春ですね(*´ω`*)っ🍵🌸

前々回は、今回の主旨の下地として

「心と感情の違いについて」記事を書きました。

過去と現在を、少しでも正確に把握するための手法です。

それが未来への行動とかを変えていくんですけど

じゃあ「未来の目標」はどう決めたら

後悔の少ない人生になるのだろう?という部分を

今日はビシビシ書いていこうと思います。

たった一度の人生のストライクだけは

がんばって、絶対にとりましょうね(/・ω・)/⌒●✫

まず「ストライク」の定義を…。

死ぬまでに絶対にこれだけはしないと

 自信(満足感)をもってあの世に行けない!」

というナニカ1つを選んでくださいね。

というと、頭の中には「いくつか」の

候補が上がってきますので、忘れないように

いくつかメモしておきます。

で、それをちょっと、わきに置いといて。

先日の手法で、自分がモリアオガエルなのか鳥なのか

勘違いじゃない「超絶しっくりくる答え」を用意します。

そして、それに合った、少しだけ素敵な周囲の情景を

モリアオガエルとかの目線で、リアルに想像します。

最初に書いた「生きているうちにやりたいこと」のうち

想像した情景に、綺麗にマッチしたものを選びます。

分かりやすく言うと、モリアオガエルな私の場合、

もし綺麗な森で暮らしていたら、葉っぱの上で

ケロケロ~🐸っと呑気に歌っていたいと思います。

食べ物なんか虫でいいし、着るものもいらないし

体が乾いたら泳いで、森の仲間たちと

それぞれバラバラにでも、一緒に歌えたらいいなって。

で、朝露の雫の玉や川面に映る鳥なんかを眺めて

あ~、幸せだな~🐸💕 と思うんじゃないかと…。

この場合、玉のように美しい朝露と、鳥たちの映る川面

この2つが私のストライクに必要な「色付きピン」です。

他の部分は、日常でこうありたいな、くらいの価値観です。

玉は子供や孫や愛する誰か。

川面の鳥は、好奇心だったり、占いのお仕事。

人間関係は、相手の都合や時代や運もあるので

なるようにしかならない「青ピン」です。

未来の出会いなんて、どこにあるのかわからないですしw

(占えば出るけど、占いで人生を決めない派です)

なので、身内関係の青ピンは

いったい何本あるのか?どこにあるのか?

まったくわからない、ラッキー賞(授かりもの)くらいに

思っていただいて結構だと思います。

もちろん、挑戦や工夫の数だけ確率はあがりますが(*´ω`*)b

お仕事などは、もし自分の個性(才能)に

一定の確信がもてるならば、あとは努力でいけますよね。

なので、お仕事(天命・転職)を「赤ピン」だと思っています。

お仕事に限らず、「私がやらなければ!」みたいなことでも

いいような気がします。

で、赤ピンが「人生の目標」だと思います。

自分の得意なことって、だれしも当たり前だし

すると脳内では地味で目立たない存在になっちゃうので

つい弱気になってしまって、自分の天命を「趣味の範囲」で

片づけちゃう人も多いですね。

でも、それこそがたぶん、本当のストライクです。

最近の若い人たちは、このへんの感覚が

ちょっと優れているように思いますが

ドラマ世代の年配組は、ここらへんの感覚がちょっと

現実離れしてるかもしれません(平均値)💦

で、目の前に、それらとは、ぜーんぜん関係のない

「白ピン」が、ずららら~~っと並んでいます。

この白ピンが、くせ者です。

いかにもでっかく見えたり、

たまにキラキラして見えたりするけど

どんなに倒しても0点か10点(モノによる)にしか

ならない程度のものです。

無くても困りはしないような存在なのに

赤ピンと青ピンが見えなくなるほどうじゃうじゃいるもんだから

どこに投げていいかわからなくなっちゃうんですよね。

しかも青ピンは動き回っているし(笑)

ただ、赤ピンは、倒せば10000点もらえて

人生がかなり充実します。

青ピンは、倒せば500~5000点ずつもらえて(モノによる)

人生がかなり幸せになります。

実は、人生って

赤ピン倒しながら、青ピンもうまく狙っていくゲーム?に

近いものがあるんじゃないかと思っています🐸

力任せに投げて、白ピンばっかり大量に倒しても

充実感とか幸福感は得にくいんじゃないでしょうか。

むしろ、疲労だけが溜まってしまったり。

へんに力んだせいで、肩を痛めちゃったり

では、赤ピンは、どうやって狙えば(見れば)いいのか?

と言いますと…

「最終奥義❕❕ 白ピンできるだけ捨てちゃえ❕」発動(笑)

いかにもアナーキストな私のやり方で、申し訳ございます!(笑)

けど、人生は短く、チャンスは一瞬。

遠慮ばかりしているわけにはいかないですから。

電車の座席譲りとは、わけがちがうのよ。わけが。

自己の本質を知れば知るほど、必要なものはなくなります。

年齢を重ねると友達ができにくくなるのもそのためで

別に淋しい現象でもなんでもありません。

みんな、人生の充実や達成に向かって

必死に頑張ってる証拠なんですから。

どんなに手間暇かけて1000人の友人(のつもり)を

持ったとしても、実情が知り合い程度の関係では

40代でほぼ消滅同然になると

覚悟していていいと思います。

素敵な白ピンだけは何本か残して

あとはさっさと「お知り合い」の箱に片づけといてください。

もちろん、人じゃなくても同じことです。

ハワイ行きたいとか、高級バッグがほしいとか、

車は大きくなくちゃいやだとか、

結婚式にこういうドレスがいいとか、そういうの全部。

それはあくまでも人生の「オマケ要素」だと思います。

べつになくても構わない、不幸にも虚しくもならない部分。

ここの整理をちゃんとできないから

みんな自分の赤ピンが見えないんですよね~💦

実力以上にみんなに好かれたがったり

実力以上にすべてを叶えようとすれば

かなりの確率で、その人生は徒労や破綻で終わります。

そのくらい効率の悪い生き方です。

寿命が何千年あっても足りません。

へんな思想(誰かの言葉)を真に受けてしまって

最初からガーター狙ってるなら、それでいいんですけどw

そうじゃないなら、上記のような手順で

しっかり準備体操して、いい靴と玉を用意して

本気で赤ピン狙っていきましょう✨(≧▽≦)✨

青ピンや白ピンはきっと

その途中で現れたり消えたりしますから

うまくタイミングを見て、とりゃーです(笑)

でも、準備はちゃんとしたはずなのに

失敗や周囲の反対が怖くなってしまったりして

自分にはまだちょっと、勇気が足りないな…ってとき。

相手やナニカや、自分の映った鏡に向かって

普通の真顔で「私、本気よ。」「本気で言ってるのよ?」

って、艶やかに宣戦布告して

覚悟を自分で後押ししちゃいましょう。

全力で頑張って失敗した人を笑うような人間なんか

何人失ったって「損失」にはなりませんから

安心して、ストライクを狙って、いい人生にしてください(*´ω`*)

私もまだまだ頑張ろうと思っています。

覚悟が決まった今、昔の淋しい幼児の私にむかって

こう言うことができる気がします。

「今度はちゃんと頑張るから見ててね(*^_^*)」って。

きっと昔の私も笑ってくれるんじゃないかなぁ。

カエルにはカエルの、鳥には鳥の生き様があります。

カエルに生まれついた以上は、カエルの道を

楽しく極めてやろうと思っています。覚悟をもって。

それが私流の、「人生の目標」の見つけ方と

それに対する考え方です。

最後のほうでちょっと出てきたので

次回は「周囲への理解の求め方」について

また違った角度からアプローチしてみたいと思います🐸

#占いスピリチュアル人生人生の目標自己実現自己決定本当の自分人生の転機天命人間関係

​最新記事