• munyu0011 .

出会いのタイミングについて


※こちらの記事は、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

40代になると、ふと考える時があります。

私の体が運動できるのは、あと何年なんだろう?

私に楽しい人間関係がめぐってくる時期は(恋愛以外でも)

あと何年だろう?

歌を歌えるのは、あと何年なんだろう?など。

やりのこしのないように、計画を見直しするのも

40代のうちにやっておくことなのかな~と思います。

今日はお若い方の、出会いのタイミングについて。

「だいたい、いつでもいいです」

これがモーネル式の答えです。

すでにお相手がいて、よっぽどアレな星周りでもない限り

ホロスコープで恋愛や結婚の時期を探るのは不毛です。

星周りがいい時まで待たなくてけっこう!

だって…星周りが良くなるのが48歳だったら、待ちます?

かなり悪い時だけを避けるならわかりますが

それ以外なら「いつでもいい」と思います。

若い日の1年は、値千金ですし

100人出会って100人ダメなわけもないじゃないですか(笑)

ダメな人の「率」が高いというだけで

良い人とまったく出会えないとかではないんですよね~

気を付ければいいし、事故や天災で出るかもしれないし。

ですから、お若い時間やチャンスを無駄にしないためにも

ご縁は1件ずつ丁寧にタロットで見るべきと思います。

もともと、星は個人VS個人のご縁の良し悪しなどという

日常的なことなんかイチイチ示してはいません。

出生図にしても、きちんと読み込めば

その方の「ここ一番」を示していることがほとんどです。

出生図が悪いからって、一生ずーっと不運な人って

あんまりいないと思いますよ(笑)

それに、MCという、ホロスコープからの脱出口も

きちんと示されているのです。

どんなに最悪なホロスコープだって

88%飛び出しちゃえば影響はかなり減少します。

体が弱いとか、寂しがりやになるとか、その程度になる。

だいたいは非常識っぽい「個性や我儘さ」として

出るようになることが多いですが(笑) ←私もかも…?

それもまた幸せなことじゃないでしょうか…

人間には欠点があるのが当たり前ですから。

ずーっと悲運でいるより、ずっと良いと思います。

状態の良い時に人と関わるようにすれば

ちゃんと普通~に生活できますし。

だからモーネルは毎日いちいち占いをしないのです。

できるけどね、意味がないんです。

人生の時間ももったいないし。

私も若いころは、占いは意味が強いものだと思い込んでいて

いい加減な自称・占星術師の先生(弟子もいた)にかかわって

時間を無駄にしたり、心を折られそうになったことがあります。

恋愛について、「今年はよくない。来年がいいよ!」

というのを、同じ人に2年続けて言われたり(笑)

別の東洋占術の先生には

「あなたが結婚なんて、デブがチャイナドレス着るようなものよ」

と、結婚自体をあきらめるように言われました。

私、若いころはかなりモテたほうだったんですけど…

むしろ、その先生のほうが醜い方だったんですけど…

私、その時まだ20代だったんですけど…

結局どれもテキトー至極で、当たってなかったし

非常識にもほどがあると思います。

女性にしか妊娠出産ができないのと同じように

社会システムも、プライベートも同じように

お金は男性にしかまわってないのが現実です。(田舎は今もそうです)

生活を考えたり子供や家を考えたら

そこそこの良い人と一緒になるしかないのに

それをあきらめたら、本当に私は幸福だったんか?

と不思議で仕方ありません。

社会システムに合わない方法で、体も弱い私が

どうやって幸福になるんだろうか?(笑)

彼女たちの言ってる「良い悪い」は、結局のところ

教科書通りのオカルト返答でしかありませんでした。

まったく現実的な判断が抜け落ちているんです。

ドラマ世界と程遠い田舎では

女性が頑張ってサクセスして…なんて無理です。

団塊世代の親による、実家の支援なんかありません。

LGBTへの理解がいくらあったって

そもそも女性の正社員のお仕事も少なければ(準社員ばっかり)

子供だって作りようがないんですから

女同士でどこまでやれるのか、完全に謎で、無保証です。

空想や根拠のない方法で誰かの人生に口出しをするほど

無責任なことはないと思います。

逆に、どー考えてもダメっぽいことを応援して

値千金の時間を棒にふらせる占い師

結局はなにかをはき違えているような気がします。

手放しになんでもかんでも応援するだけなら、

もともと占わなくてもいいよね…(笑)

癒すだけなら、猫でもできる!

20代の女性の1年の価値をなんだと思っているのか

正直かなり頭にきまして、

そういうへんな先生には、怒って電話を切りました。

今になって考えるとわかるのですが

私に無責任なことを言った占星術の先生は、

単純にプログレスの計算を間違えたか

木星だけで良し悪しを言うとか、

初心者レベルで星を見ていた気がします。

お付き合い未満の個人と個人は、単純にタロットで。

お付き合いしている個人と個人は、

この先お互いの影響が想像されますから、星とタロットで。

それが最善の方法のような気がします。

よほど悪い相性だったり、不毛な関係であるようなときは

「私なら相手にいたしません」などとはっきり申し上げますが

普通くらいなら、特に反対いたしません。

どこの家にもなにかはあるよ。

多少のことを乗り越えられない人には、幸せはつかめないよ。

LGBTのはしくれである私よりも

不幸なヘテロ夫婦なんかいくらでもいますし。

星はあくまで個人のもの。

しかも、日常的なものや才能、ここ一番の出来事を

示していることが多いんです。

星周りは本当に千差万別ですが

周囲を見渡せば、みんな普通に生活していますよね(笑)

もちろんウラ側はめちゃくちゃな場合もあるけれども。

長くなりましたが、私が思うに

よっぽどダメな星周りの状態でもない限り

お若い時間という、値千金のモノを

「様子見」みたいな形で無駄にしないでほしいなと。

かといって、普通~当たりの人はそう多くないですから

ジョーカーを引いてしまわないために

好きになりすぎる前の段階で、タロット占いをしてみると

一番よい状態で占いを活用できるのではないかと思います🍵

#占い占星術西洋占星術タロット占い東洋占術出会い恋愛運結婚運ご縁探し現実問題悩み #タイミング値千金チャンスを逃さない行動あるのみ経験値は強いタロットご縁恋人結婚事情

8回の閲覧