• munyu0011 .

神話と民話について


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

もうすぐお盆ですし、祖先の世界に所縁の深い

神話と民話のお話をしようと思います🍵

その方々のお立場によって

評価はイロイロな方ではありますが

民俗学で有名な柳田国男先生の御著書に

素晴らしい文章がありましたので

ご紹介させていただきたいなぁと思いまして。

ぜひ、神事(パワスポ系)や占術を通して

神話や民話にふれておられる方には

ご一読いただけましたら…幸いです。

以下「日本の伝説」という文庫本の

はしがきの内容をつまんでお伝えします。

伝説と昔話はどう違う?というと

昔話は動物のようで、伝説は植物のよう。

昔話は各地を飛びまわるので、どこでも似た姿を

見かけますが、伝説は一つの土地に根を持ちます。

ここを分けて考えるのが民俗学の始まりです。

…と、柳田先生。

占星術だけではなく、様々な事象を

伝承し、再考し、再検証していく人たちのあるべき姿勢を

これほどまでに的確に、わかりやすく…

真実への道を示していらっしゃることに

モーネルは感銘を受けました。

本題の数々の民話よりも、このはしがきにこそ

真があるような気がします。

1962年で、すでに故人となっておられますが

こういった方々のお話が

占星術の中に活かされていないケースが多いのは

神話(伝説)を扱う仲間として

もったいないことだなぁと…

お盆休みの、旅行の計画も素敵ですね(*^_^*)

しかし、こういうことに思いを致しながら、

何億年何万年の昔と同じ(はず)の風の音、

雷雨の音、秋の虫の音などに

何かを問うてみるのも良い時期なのかなぁと…🍵

気の長くなるような伝言ゲームの中で

その正体はほぼ摩耗しているとはいえ

神話、伝説、民話、常識、民族性などのカタチで

まだそこにあるもの…

はるかな古代の中に確かに実在した

先祖や超自然の理などは、実はすぐそこにあるもので

確かにそこに、ひっそりと…

埋もれているものなんだろうと思います。

この考え方、感じ方、掘り出し方をした時

世界の神話はまとまって、いくつかの姿になります。

それを生命の樹と呼ぶなら、そうなんでしょうね~

#占い占星術西洋占星術神話民話昔話民俗学伝説パワスポ生命の樹生命の実星座地域 #文化哲学真神神様埋もれた存在野の花を摘むように

2回の閲覧