• munyu0011 .

クラゲ✫スコープの正体?


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

メール鑑定も電話鑑定もそうなのですが

占い師側は、要するにデンパ通して

へんな時間軸で過去だの未来だのにタッチしながら

お話したり感じたりしているわけなので…

お客様は素人さんですから

その時は「はぁ?」って、かみあわない感じを

抱くことも多いと思うんですね。

「なんでそーおもーのかなー?」みたいな。

特に、ナニカで頭がいっぱいだと余計に…。

でも、後になればわかるのも

占い師の言葉の特徴(特性?)でして…。

レベルの差はあれど、占い師なんて

ほとんどがトランスサタニアン組ですから

単純に、妙な時空軸から接しているだけ、というかw

で、何が言いたいんかというと、昨日の記事が

あんまりにもわけわかんないかなぁと思いまして。

(そんな感じがするもんですから…w)

できるだけわかりやすく話さないとダメだよね~

って思いまして、前記事で私がやったことを

簡素な絵にしてみました。

わ…わかりやすい…はず…( ;∀;)💦

それが抽象的な「象」であればあるほど

鬼門(貴門)には直接ふれるよーなもんではないので

こうしてホロスコープという敷き紙を利用して

安全に鬼門を覗いてみたわけです。

まぁ、思いつきでやってみたんですけど…。

そしたら、気が付いたんですね。

あーこれ式神のひとつなんだなーって。

安倍晴明は蝶の式神を好んだとかナントカですが

「敷き紙」の聞き間違いか、誤魔化しじゃないの?

って思いました。

ミズクラゲを真上?からみると、蝶々さんみたいな

クローバー型🍀が見えますし

これ2色あるんですよね、オスとメスで色違い。

完全に予想なんですけど

なんか、そう仮定するとイロイロ辻褄があうので

そーなのかもしれないねー?

くらいな感じの記事で申し訳ないんですが💦

よもやま話と思ってくださいませ🍵

で、沖縄を見るのになんで八丈島なの?3月なの?

と思った方も多いと思います。

ちゃんと地理的?占術的?な理由があります。

「八丈島」でグーグルマップを出して

日本全体が見えるくらいにしますと…

①沖縄の東北(鬼門)にある

②離島である

③タテ列である

④大海原の中である

⑤地震観測所がある

よーするに、鬼門であって

タテ×ヨコの交点(解)だからです。

八丈島あたりのクラゲさんにも

ちゃ~んと「役割」があるんですねェ…。

で、なんで3月にしたの?

というのもちょっと理由がありまして

「なんかそー思ったから」と(笑)

①7/28の月蝕時点で生きていると仮定できるから

②そのすぐあと…1か月以内で死ぬ=消えるから

 (たぶん8月11日の獅子座の日蝕)

③太陽が「虚」と「解」を示す魚座になるから

で、なんで満月にしたの?というと

満月新月はふつーに大潮ですので

その満月っていうと、生命の矢(運命の矢)として

すごく使いやすいな~と思いまして。

ホロスコープによって、地図とか星座盤とかを

イロイロぐるぐるして…ちょっと使うこともあるので。

真の東西南北を確定するのは難しいんですけどw

だいたいちゃんとサビアンに出てます「東」だけは。

南北は…違うヒントからもらってる感じです。

そもそもホロスコープには

天頂(MC)があっても南北がないので

星座盤と比較して、星を合わせると

なんかね、出てきますね、南北とか。

指すもの(解)が逆位置に1つずつあったりすると

かなり頭ぐるぐるしてきますが…(笑)

まるで木星IN射手座の時期の蠍座の記事

そのまんまですねw

自分で占って自分で当たってりゃ

世話ないですねェ…ダサい占い師です(;´∀`)

ともかく?そんな感じで、モーネルにしては珍しく

月蝕でもいじろうかな~としたら

なんか式神(敷き紙?)っぽいナニカに

触ったような気がしましたので

鬼門を扱う方は、こーしたら安全なんじゃないかな~?

って思いまして、記事にしてみました。

あとハイパー地獄耳(蠍座あるある)なので

「わぁ…まったくわかんない…」という謎の手応えが

すごーくあったもんですから…(笑)

今度こそ、まともな記事に…なった…はず…

あれ~?また失敗かしら??

鬼門なんて、事情もないのに

直接触るよーなもんじゃないですから…

かといって「満月の皆既月食、しかも沖縄」なんて

無視するのも占術師としてはダメなんでしょうし…

また水ぶっかけられますし…

あ、そうだ、「嗅覚のよーなもの」って書きましたが

ちゃんと書くと「視覚以外の五感」です。

沖縄では今、香りのよいお花でも

咲いてる時期なのでしょうか?

その程度の出方をする方も多そうですね🍵

運命の矢のデカイ方のクラゲさんには

きっとナニカが届いていそうですが…

選択を誤りやすい時期でしょうから

政治的なことや不可逆的な事情では

ちょっと落ち着いてほしいなぁとも思います。

クラゲさんの、水族館以外での有意義さとか

星の観測ばっかりやってた安倍晴明さんの

「式神」って、本当はこんなんじゃないの?

っていう予想とかが、遊び心からコロっと

出てきた感じです。「たまたま」なんですけど…。

なんで現在を見ようとして

過去(平安時代くらい?)の事情について

感じて書いてるんでしょうね~

つくづく占い師(特に蠍座や冥王星の強い人)って

奇妙な感覚で生きてるなぁと思います(笑)

あれですね、めっちゃくちゃに絡んだ糸でも

よ~く見ると1箇所きるべき部分があって

そこに繋がる言葉を伝えた時点で

そのお客様のたっておられる

「へんな吊り橋のロープ」に切れ目が入るんでしょうね。

さすればあとは時間の問題ですから、

占い師はその先の明るいモノを感じて…

綺麗に去るのがよろしいのだろうと。

占いなんてーのも、こうやって改めて見ると

確かに「解」でもありますが

虚空の一部(切れ端)みたいなもんですから

特殊な事情のある方でなければ別に

あってもなくても良いよーなもんなんだろーなーと。

占星術ブログでこういうこと言うとヘンかしら?💦

最近の日本人の感覚は、あまりにも西洋的というか

神様(鬼門)を軽く考えすぎているんじゃないかな~

って思った節もありまして。はい。

セミナーや教科書、歴史などで教わったことが

全てだと思ってると…

わかる人にはわかるんですけど…

モーネルの思う、神様(虚・鬼門・貴門)と

人間の関係?がわかりやすい音楽動画は

Okamiden ost- Okamiden

でYoutubeなど検索していただけると…🍵

後半の「奮起」の部分がすごく好きです。

神と人の一体化した感じもしますし

人がクラゲさんに戻る(不知火となす)瞬間みたいな…

誰かフィギュアスケートで使ってくれないかなぁと…

他力本願なガンボーをそっと抱いておりますw

怖れず畏れる。見ないで見る。あるけどない。

くれるけど頼らない。です。

#占い占星術西洋占星術宿命占星学サビアン占星術占術陰陽道式神敷き紙鬼門貴門月星 #虚空解式クラゲ架空五感沖縄皆既月食満月大潮生命東西南北地図地震観測所離島

12回の閲覧