• munyu0011 .

見えない「星座」とサビアン占星術


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

ほとんどの方(特にトランスサタニアン組)の人生は

正しく消化(昇華)の道にさえ入ってしまえば

ながーい努力は必要になるものの、恩恵も多くなり

あとは「うぇ~ぃ♪」な、軽すぎる感じになります。

傾斜角45度って、スキー場だと上級コースですが

まさにそんな感じです。

ボロ服で、スキー板もなくそれを昇ってた人が

天地逆転(数年かかるのが普通です)を起こすと

今度は逆に、最新ウェア&装備で

上から滑ってくることになります。

スピード出やすい上級コースなので

ちょっとふざけるとすぐ事故になりますが。

(だから凶星って言われる…)

山麓から山頂を見上げている人の視界は

ほぼ空ばっかり(抽象的な景色)ですが

山頂から麓を見下ろしている人の視界は

世界のいろんなものでいっぱいです。

湖に映る景色もぜんぜん変わるでしょう。

山の大きさや装備(望遠鏡や羅針盤)によっては

遠くの海や星空まで見えるかも知れません。

日本には富士山や高野山など

たくさんの山岳信仰がありますが

これが山岳信仰の基礎で答えなのだろうと思います。

つまり、山岳信仰の基盤には

古からの航海術(占星術)がまず先にあった…と。

タロットもそんなカード多いですしね~。

モーネルは宗教学者じゃないので

あくまで推測ですが。

ダレカの山の頂にあるものとは

神性であり、ふつーの人であり、現実であり

過去の延長の今で、未来への入り口…。

このへんがわかると

ホロスコープや天球儀などの示す

山や海、陰陽、時間(過去・現在・未来)の

相関性などがちょっとわかってくるかなぁと…

なにが言いたいかっていうとですね

星座盤などにはちゃんと見えない星座があって

それが蟹座のサビアン「東北の星空を見る老人」の

本当の意味なんですよね~ってことです。

「東北」は寒い時期と方角を示し

「老人」は(目が悪くて)星が良く見えない人です。

そんで、もう欲とかない感じの人です。

真実を見やすい年齢の方→「空」の方とか。

要するにサビアンが示している内容は

見えない星座が、そこにあるってことです。

実際に星座盤など見ていただければ…

2月1日(節分あたり)を0時(北)にしますと

天頂に…はい、それが虚空座です。

見えないんですけど「ある」んです。

まるで運命の三女神や星たちの

ワープ席(出入り口)のようですね~。

節分 → 東北名物なまはげ

そのまま観察をしますと…また気付きます。

蟹座の中心星(実際はプレセペ星団)が

真南になってますね。羅針盤座もど真ん中。

プレセペ星団は、たくさんの恒星の集まりで

まるで人魂や雲のようにぼやけていたため

中国語だと「積尸気(ししき)」←Wikiってください

日本語だと「黄泉比良坂」などと呼ばれます。

「鬼門」とか。ホイまた幽鬼が出てきた…。

占星術のMCが10室(山羊座)になってるのも

こうやってキチンと追っていきますと

鏡面で見てるから…というモーネルの考え方も

ちょっとだけ…分かっていただけるような…。

ダメですか?では却下でw

仏教が「空」や「諸行無常」を真理とする理由とか…

いろいろが、このへんにあるんでしょうね~

(星座を示す真言も12宮ごとにちゃんとあります)

浪漫やお色気がないせいか

実に人気のないサビアンですが

イエス様を表す「飼い葉桶」とか「ロバ」も示すし

世界中のいろんな神様仏様、精霊たちを示す

すっごく神性なサビアンなんですよね~。

ホロスコープ内のお話ですから

占術や宗教、スピ系など…

神性にまつわる真理やメカニズムを示します。

※べつに蟹とカニをかけたいわけではありません💦

このよーに、神様は見えないモノなのですね、と。

不可視惑星=トランスサタニアンという言葉の意味が

な~んとなくでも…伝わるといいんですが…

音なき波紋、見えない光、虚空の声→へんな象(しょう)。

そんで…不思議な抜け道。←重要

見えない星座とホロスコープの仕組みを

ちょっとばかり推察して

なにが言いたかったのかというと

ホロスコープがどんなに悪かろうとも

個人が正しいものの見方(切り口)を獲得したとき

マレフィック(凶星)の作用は絶対であるがゆえに

不必要には働かない(自然と停止する)ので

その時に不思議なトンネル通れば大丈夫…とか。

鬼門にも「たわみ」はある、というか。

神様って基本的に「虚空」なので

頼るよりは作っちまったほうが早いですよ、とか。

もちろんデタラメにじゃなくて、自分なりに。

たとえば、ただのスパナを神のスパナにできるほど

腕を磨いてスーパー職人になったり。

たぶんこれが「88%飛び出す」時の

通り道なんじゃないかなぁ~って思っています。

だから、もう「過去の自分と同じ状態」では

カンスト天王星(海王星)以後の世界からは

帰ってこれません…とか

天地逆転とかメタモルフォーゼとか。

生きてるままでも不死鳥タイムに入るとか

モーネルは言ってるわけです。

「通りゃんせ」の歌の意味、ちょっとわかりますね。

太宰府「天満宮」って言葉の意味とか。

いろんなこと(意味)に手が届くから

占術って、楽しーんですよね~

早い方ですと木星IN射手座の占いの

「特殊な時間帯⏳」に入り、それぞれに変化や

ささやかなキッカケを掴みはじめておられる

頃だとは思いますが…

西日本の災難を思いますと…

今のホロスコープ解説をしたい気持ちには

なれませんので、今回と次回は

ちょっと不思議なお話にしようかなぁと思いました。

たくさんの方にぜひ知っていただきたい

占術やスピ系の基本的な構造のお話でしたし。

要するに虚空にさえ神(意味)は宿るという…

普通はご神体とか岩とか、またはオーブ、人魂…

なんかのカタチになると思うよね~

だからわかんないんですよね~

現実に天文盤もサビアン解説本もみてるのに。

当たり前なはずなのに間違ってる。

あるけど虚像。

虚像だけど、ナゼだか無視はできない…。

ま~た わけわかんなくなっちゃったでしょうか?

あれ~???

トランスサタニアン組の本当の問題は

能力や運じゃなくて言葉の壁じゃないかなぁと

思ってしまうモーネルでした(;´∀`)💦

#占い占星術西洋占星術サビアン占星術サビアンシンボル歪み不可視惑星トランスサタニアン天 #星座東北なまはげ鬼門貴門山岳信仰宗教聖典神話虚空虚精霊イメージ真実無意識

7回の閲覧