• munyu0011 .

天王星IN牡牛座 ⑥乙女座


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

自称・魔女でもGWの主婦業というプチ試練と

アラフォーの体力(疲労)には

なかなか抗えないモーネルです💦

相手が赤ちゃんならまだしも

大人(夫&長男)の世話というのは精神的に疲れるし

嫌になりやすくて投げ出したくなります(蟹座あるある)

手伝ってくれても、まだ足りないじゃないですか

そんで、チビビの世話も同時進行となると

もうバテバテなんですね。暑い公園の水遊びですし💦

でも、チビビとお昼寝しているときだけは

本当に疲れがふっとぶんですよね。

乙女座に星をたくさん持った、人懐こい子でして

私に、そっと左手で触れながら寝てくれるのです。

双子座さんの(3室の水星)が

道具を使ったりする利き手(右手)を司るとするなら

乙女座さんの(6室の水星)は、そっと添えられる

(左手)を表しているのだろうと思います。

個人の状態(聖陽陰邪)や太陽以外の星を無視して

ホロスコープを解読することは不可能なので

だいたいの流れというか、最大公約数ということで

気楽にご一読いただければ幸いです🍵

🔯2018年5月16日~2020年3月22日までの流れ

乙女座

まずは現状ですが

12星座別2018年の運勢で書いた通り

悲しみやご縁の問題に関わっている人や

土星IN山羊座の記事で書いた通り

身内や誰かのお世話などで苦労なさったりして

生活もそうですし、気力体力ももう限界…💦

という状態の方も多そう。

恋愛運は、ダメな相手に夢中になりやすい状態ですが

ごく稀に、誰かの紹介で良縁をゲットするケースも。

介護や病気、気苦労や悲しみについては

5月16日の天王星の移動から

何かの変化が起きて、7月13日からは

嵐の後の「もの思い(情感)にふける」

時期になるような気がします。

単純にお仕事で忙しかったり

トラブルが多かったりしただけの方や

恋に没頭している状態だった方は

急に冷めたり、やる気が減退しやすいかも…

ほっと一息つく必要がありそうな時ですから

休める時はしっかりご自身を労わってくださいね。

冠婚葬祭や改まった場所、公の場所では

悪目立ちしないようにご注意を💦

人によって出方は様々ですが

これからの数年間は

冠婚葬祭、看護、出会いなどを通して

「生命」「魂」「いのち(人生)の意味」

キーワードになってきそうです。

2018年は、苦労や悲しみ。内外の状況の変化。寄り添う力。

2019年は、強い情感の世界と、うつろいの実感。家族愛。

2020年は、五感が冴えたり、命を感じる時。

強い悲しみも、投げ出したくなるような重圧も

ハッキリした状況の変化も…すべては

ご自身の本当の存在価値を知る道の始まりです。

特に2018年の秋までは

トランスサタニアンの作用が乙女座さんに

一方的に流れ込んでくるのではなく

乙女座さんとトランスサタニアンの作用が

共鳴するような感じの時期です。

簡単に言うと、今後の人生の中身を

ご自身が選択できる(する)時期なのです。

共鳴や選択(意志決定)の状態は

花鳥風月のサイン以外では見えにくそうです。

どちらかというと「想い」「空耳」「夢」のような

不思議な形で感じられそうです🌈

それこそが、耐え抜いた乙女座さんに落ちてきた

1枚の天使の羽なのだろうと思います

自由に動けない苦しさの中でも、救いを体験しそうな…。

意味のない苦労なら、まったく背負う必要はありませんが

もし意味があるなら、もう少しだけ…

どうにか耐え抜いてほしいと思います。

そして、じっくりと考えたり感じたりしてほしいと思います。

自分の事ばかりになっていた人には

ただ空回りするような虚しい時期になるだけかも。

しかも身体の厄災があったり、太るとか

今からでも、誰か(社会)のために頑張ってみてください。

または、本気で頑張れる相手やナニカを探してください。

感覚のお話なので、歌の動画でお伝えしますね。

「You Raise Me Up [日本語訳付き] MARTIN HURKENS」

でYoutube検索してみてください。

こちらの曲の、一番は看護をする側

二番は看護をされる側…として聞くと、気づくものがありますね。

結婚相手などにも通じるものがありそうです。

モーネルは宗教家でもオカルティストでもありませんが

西洋文化のこういう部分は好きです。

暖かな人の手や目に宿る、言葉に変えられないもの…。

今の日本社会が忘れかけている、大切なものですね。

だから、結婚指輪などは左手につけるのかなぁ

なんて思ったり…💍

お金や言葉に変えられない価値を

自他の中にハッキリと見た乙女座さんは

「特殊な自己資質(人生で自分がやるべきこと)」

ご自身を投げ込んでいくことになるかも知れません。

ある意味、ご自身で選択した宿命の世界を

歩むことになると思います。

それは早ければ2020年、遅くても2023年には

ハッキリと形になっていることと思います。

私は、疲れ切った私に優しく触れるチビビの指先に

だれしもが持つ人間本来の神性を感じますが

乙女座さんのそれは、きっと、もっとそれ以上…

救世主のような、なにか特殊な神聖さを

持つようになるのではないでしょうか。

うまく言葉にできませんが

時や境界線を超えるほどの心震わすナニカ…。

モーネルがよく言う「唯心論」と近いけれど

もう少し神の概念に近いナニカです。

勿論へんなスピリチュアルじゃないですよ

個人の状態によりますが

潰れそうな心で、神を呪いたくなるような人もいれば

素晴らしいご縁掴んで、神に愛を誓う人もいると思います。

難病や意識不明の身内を抱え、神に祈っている人も…。

どのような状況だとしても、同じように

神性(生命)の門の前に立っているのだろうと思います。

万が一、人生に絶望してしまっていたら(限界とか)

この機会に思いっきりSOSを出してみてください。

今ならきっとうまく言葉にできそうですから…

どこからか智慧や助けが得られそうです。

時を超えて、そのぬくもりが誰かを救えますように…

#占い占星術西洋占星術乙女座天王星左手神性看護介護結婚家庭人生心の支え真心 #冠婚葬祭結婚式不思議なサイン空耳夢花鳥風月光学現象生命魂深い共鳴助け合い休養