• munyu0011 .

神様っているの?


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

魔女の秘密をちょっとばかり披露したことで

なんかちょっと…(´Д`)な気分のモーネルですw

自分で書いて自分でモヤっとするなんて

頭悪いなぁと思うんですが、やっぱり性分と言いますか

人様のお役に立てる可能性のほうが

メシのタネより大切だと…役立てることができる人は

いったいどれだけいらっしゃるのかわかりませんが(笑)

マニアックすぎますもんね💦

でも、ホロスコープのハウスや星たちが

なぜ実際の天体の動きとは逆向きに進行していくのか

その理由がわかるだけでも (←鏡面で見てるから)

ちょっとすっきりする部分もあると思います。

天動説の時代にできたのに…ね。

当たり前とされていたり、もっともらしい理由があったりして

皆が無関心になっている部分について

疑問をちゃんと持つことが大切なんじゃないかなぁと🍵

ここ数日、さんざん「運命の女神」について書いてきたので

「神様って本当にいるの?」

という根本的な部分について、不思議な体験によらず

現実的な形でお話したいと思います。

オカルトのカテゴリで活動しているわけではないので

書きっぱなしはよくありませんものね💦

著作権などの問題で直接画像を貼れないので

まずは「ブロッケン現象」で画像検索してみてください。

なぜ如来や天使や神様たちに日輪などがついているのか

一発でおわかりいただけることと思います。

天の羽衣伝説とか、巨人の伝説とかも…。

一定の気象条件(標高・湿度・光の角度)で

この現象が起きたのを、古代の人々が見たのでしょう。

どーみても、神様やそんな何かに見えますもんね~。

山岳信仰や五行陰陽もそうですし

多種の宗教において「高山」が聖地となった理由もわかります。

古代の人たちの経典・聖典には「嘘」がありません。

誤解や歪曲は多少あるかも知れませんが。

近代までの人たちにとっては、神様は本当に「実在」しました。

たしかギルガメシュ叙事詩だったと思うのですが

それに出てくる女神イシュタル

モーネルはタロットの神様だと位置付けています。

「世界」のカードの図柄と

実在する「イシュタルの像」は非常にそっくりです。

タロットカードなどにご興味がおありの方は

ぜひ「イシュタルの像」で画像検索してみてくださいませ。

きっとご納得いただけると思います。

ですので、神様は実在するの?と言われたら

「います」と「いません」の両方が答えになりますね。

もしかしたら「いました」が正解かも知れませんが

神様は「昔いまし今いまし」←時空のワープ機能あり

ということらしいですから

昔いたなら、今もいるのと同じことかも知れません。

昔の人って、意味のない嘘をつきませんから…。

錯覚や見えないホログラムのように存在するので

触れることはできませんが

「光学現象」という形で現代にも実在しています。

いつか人類が滅んだ後も存在するでしょうね…。

サビアン占星術では

魚座などに光学現象のサビアンがハッキリあったりします。

現代でも、キリスト教などに天使の概念がありますし

仏教では観音様が人々を救済に来る時

様々な姿でやってくると言われています。

まず「神の定義」がハッキリしていない現状で

この問題提起の起こし方は、土台が破綻しているのですが

古代の人々がこういった現象を通して

「奇跡(聖)」というものにふれた瞬間から

何か尊い精神の高みや畏れ(理性)を

獲得したのかもしれないと思うと

あながち、神の「作用」すらない!とは言えない気がします。

感慨深いですよね…

もともとはただの光学現象だったものが

様々な誤解や歪曲を経て、人を幸福や戦争や文明の進歩に

駆り立てていく原動力になっているって…。(現代も)

この問題に触れるたび、私たちはまだ

「古代の延長」にいるのだなぁと実感します。

いくつかの光学現象と「スタンダールシンドローム」のような

精神的な作用が重なった時、何かを感じられたのが

古代のシャーマンや聖人たちだったのかもしれません🍵

知らない(わからない)ということは、時に

知っている(わかっている)ということよりも

ずっと大きく・有意義に働くこともあるという一例です。

(身近な現実問題はわかってないとダメですが💦)

モーネルも、「わからないもの」をあえて保持しておくことの

本当の重要性を忘れないようにしながら

知識や現実と向きあって行きたいなぁと思います。

私が言う「絶望の荒野に立つ自分を直視する重要性」

「絶望なんか絶対にしなくていい‼」という2つの言葉は

この問題と同じように、けして矛盾するものではありません。

絶望的な状況の中で、どんだけ前向きに踏ん張れるかで

ミラクルを手繰り寄せることができるので。

特に奇跡や幸運に頼らなくても

自力で基礎力のレベルUpもできますし✨

トランスサタニアンの記事で書いたことですが

まずは自力で頑張ることが大切なのだろうと思うので

「何もわからない存在」について

「わからない→いないもの」と唯物論で単純化するよりは

「わからないままにしておくべきもの」として

唯心論の延長に位置付けたほうが

何かしらの大切な場面で、有意義な感覚を発揮する

可能性があるのではないかなぁと思います🍵

#占い占星術西洋占星術サビアン占星術ホロスコープトランスサタニアン運命運命の3女神宿命 #天王星海王星冥王星蠍座水瓶座魚座人生の転機唯心論光学現象神神性絶望希望自立

6回の閲覧