• munyu0011 .

トランスサタニアンについて


※こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

独自の解釈といえば綺麗ですが

独断(独学)で勝手にホロスコープを見る

へんな占星術師のモーネルです(´▽`)💦

今日はへんな占星術のマニアックなお話をしようと思います。

せっかく冥王星のお話もしましたし。

前にも書きましたが、西洋占星術の基本と言われる

ギリシャ神話はほぼ全部スルーして

もっと昔の古代の神話を考察して星を見ています。

シュメール・メソポタミア・ヒッタイト…そのへんです。

※もうひとつの見方もあるけど…魔女の秘密です(´ω`*)

それらの神々は、キリスト教の聖書の最初にも

形を歪めて登場しています。

新しい宗教(とくに権力者の都合で手を加えられた神話)は

古来の神を残酷な(醜い)邪神として扱い

倒しただの追放しただのという形で勝手に発表しますね。

しかし、人間に、神を追放したり滅ぼす力が

本当にあるでしょうか?

聖典を書き換えるのは勝手にできますけれども…

たぶんないよと思う。きっとないんじゃないかな。

バチが当たりそうだね。まぁ覚悟はしておけ♪

(関白ソング風)

覚悟も何も、古来の神を歪めた国は

みーんなとっくに滅んじゃいました💦

逆に古来の神をそのまま祀る(新しい神を加えても)

国や民族は、どんなに少数でも現代まで続いていたりして

面白い現象だなぁと思います🍵

そもそも原初の神というのは

加護や恵みや啓示を与える大切な存在(象徴)だったと

解釈するほうが、よほどしっくりきます。

古代はなんでも命がけだったでしょうから…。

実際、シュメールだなどの発祥の周辺地域は

現在でも月が良い神様だし

トランスサタニアンってのは「リリスφ3兄弟」であって

リリスφってのは月の軌道の遠隔点なわけで

つまり、月の3兄弟なんでございますね。

月をライツとして認定し、特に悪しきものとしていないのに

リリスφやその3人の子供だけを悪人扱いするのは

かなりの矛盾があるような…

確かにギリシャ神話とキリスト教は別物ですが

だったらなぜ、サビアン占星術の世界には

キリスト教的なサビアンがハッキリ存在するのか…?

そこに、トランスサタニアンの謎を解くカギがあります。

トランスサタニアン(リリスφ3兄弟)の

本当の役割や作用、「人格」について考えるとき

後に運命の3女神に姿を変える1人の神「モイラ」から

見直さなくてはなりません。

簡単に言うと

【モイラ】 寿命と運命を割り当てる女神 →🌕月

【クロートー】 自らの糸から運命を紡ぎ出す女神 →天王星

【ラキシス】 運命の図柄を書き、割り当てる女神 →海王星

【アトロポス】 運命の糸を断ち切る不可避の女神 →冥王星

という感じになるんじゃないかと思っています。

だからこそホロスコープは

①生産・生命力を意味する獅子座の対向に

 天王星(水瓶座)があり

②図案化・設計図を意味する乙女座の対向に

 海王星(魚座)があり

③蓄積・保全を意味する牡牛座の対向に

 冥王星(蠍座)がある

…と考えると、トランスサタニアンの本当の姿

ハウスの意味も、より把握しやすいと思います。

たとえば、前記事の女性宇宙海賊は地球を守るために

死神の鎌をふるっているのですよね。

別に宇宙の海賊王になろうとして

自分の利益のために暴れているわけではないので

本当に必要がない時には出撃しません。

何かを守る(再生)させるために何かを滅ぼします。

不必要でもなければ、重要度が低いわけでもない。

不必要な時まで活動しない性質があることこそまさに

非常に重要な運命を司る星だからだと

ご理解いただけるのではないでしょうか。

もともとを辿って行けば

社会全体を示す星でもなんでもないですよね。

むしろ超個人的な星です、たぶん。

ただ、運命を司っているので

リアルタイムでは自他から

認識しにくい作用をするのだと思います。

「今になって思えば、あれが人生の分岐点だった」

落とし物に気づいて乗り過ごした列車が事故になるとか

何かが起きた後からやっと気づくような。

それは数十秒後~数十年後かも知れませんが。

運命の3女神であるということは

その人の人生の中の最も重要な時期に(人生に何度か)

避けようがなく出てくるものです。

なので、「見なくてよい」とされる理由がわかりません。

むしろ見ないと運命の転機がわからないと思うんですが…。

だいたい、ギリシャ神話をベースにすると

射手座は大暴れして、月は怒り狂ってることになりますよね。

他の星座が巻き込まれてみんな被害に遭うし(笑)

でも実際はそういう解釈をしていません。

それもまた、普通の占星術の奇妙な矛盾だと思います。

「〇〇星の力を使えるように〇〇しましょう」

というお話も出てきていますが、おかしな話だと思います。

もし人間が思い通りに星(神)のチカラを「使える」としたら

神よりすごい存在だからでしょうのに、実際は

他人の運命どころか自分の性質ひとつ

自由に変えられない理由がわかりません。

各個人が、自分の性質の力を引き出すだけなのに

ずいぶん大きく出たなぁというか…

いろいろなオカルト的発明を信じたくて信じてる人には

申し訳ないのですが…

あんまりへんな発明だと…う~ん💦

まるで漫画やゲームみたいな楽しい空想ですが…。

そういった方向性が、本当に正しいのかどうかは

いずれトランスサタニアンがはっきりさせるんでしょうね🍵

#占い西洋占星術占星術サビアン占星術トランスサタニアンホロスコープ運命運命の3女神宿命 #クロートーラキシスアトロポス人生の転機人生ご縁役割作用ハウスの意味天体社会女神

10回の閲覧