• munyu0011 .

太陽の星座 (12)魚座


こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

先日は長男の卒業式に着物で参列してきました

もし次男がいなかったら、この日を境に

「保護者」としての私は「消滅」して

新たな人生のサイクルに入ることに

なっていたんだとろうと思います。

しみじみと噛みしめる間もなく

大好きなスポーツ中継・番組・動画を見る暇もない…

「嬉しい悲鳴」というへんな日本語が

まさにピッタリなモーネルです(;´∀`)💦

前記事の水瓶座の時もそうでしたが

いかにも魚座の記事を書くのにピッタリな状況ですね~

水瓶座で文明開化を迎えた後の流れに乗った

魚座さん独特の世界を、宿命や性分などの3大要素から

わかりやすくレベルわけして書いていきます。

太陽の星座 (12)魚座

魚座さんの宿命を一言にすると

「結果が出る瞬間の立会人」なのだと思います。

水瓶座のキツネの仮面は

魚座に入り、人それぞれの立ち位置を示す

帽子(ぼうし)に姿を変えます。

看護師、警察、学帽、博士、コック帽、紅白帽、ベレー帽

野球帽、ドレス用のもの、山岳帽、ソンブレロ、女優帽

葬儀用のトーク帽、故人の三角巾、天使の輪…

さらには、ティアラや王冠なども。

各個人の立ち位置や能力、センスなどを

はっきりと現実の形にしたものが「帽子」のような気がします。

魚座さんは、この「帽子」を受け渡す役割の人々です。

芸能人の才能を試す番組などで、司会者が元気よく

「結果発表~‼」なんて大袈裟に叫びますが(←獅子座)

魚座さんはそっと見守る形で

自他の結果卒業の時期に寄り添います。

人や森羅万象(銀河や宇宙)までの

「それぞれの結果」をハッキリと示し、また見届けるのが

魚座の役割なのだと思います。

「消滅と誕生の同時発生=世代交代やステージの変化」

を司る人…と言ってもいいかも知れません。

その宿命のため、魚座さんは生まれつき

精神の片目が見えない(死角になる)状態で生まれてきます。

で、見えない方の目には特別な役割があります。

異世界と情報共有(交換)をしているというか…。

それを表面的な事象だけで見た場合

魚座は「魚眼」だから現実が歪んで見えて~とか

「心が弱い」から架空の世界に逃避しがちで~とか

「理想主義」だから現実嫌いで~なんていう

色々な誤解が、自他ともに生じることになります(-_-;)

実は、不思議な心の目を1つ

生まれつきで宿しているだけなんですけど(笑)

水瓶座さんが開眼させた「第三第四の眼」

体に宿しているのが魚座さんなのです。

それに加えて現実を見るための目が2つもあったら

脳内で情報がパンクしちゃうので

片方ずつ、または少しずつ見えるように

うまく調整してあるのだろうと思います。

人外のナニカと契約した体の特徴を持った

アニメの主人公のような感じで

天使か悪魔か大切なナニカか、よくわからないナニカか…

人によると思いますが、何かと繋がる眼をもっています。

それが状況やコンディションによってこじれると

自殺念慮や憑依現象などのレベルまで

自己認識を間違えやすくなってしまうので

この記事に書いたことが

人間として生きにくい部分を抱えがちな魚座さんの

ほんの小さなヒントになればいいなと思います🍵

え~、ハッキリ言っちゃいますと…

普通の人間(凡人)として生きようとするのは

諦めたらいかがでしょうか。無理ですから。

…どういう意味かわかりやすく言い直しますね。

妊婦さんって、ご自分の目と合わせると

単胎なら4つ、双子の妊娠中なら6つも

目がある状態なんですよね。

魚座さんって、そういう状態の流れの世界の人なので

産休とって栄養とって、育児用品をそろえて

新しい世代(時代)の出産に

しっかり備えなければいけない人たちなんです💦

または、危篤状態で家族に囲まれている最中に

幽体離脱や臨死体験などをして

別の角度から現実や別世界(走馬燈)を

ふわ~っと見ている状態というか…。

または、そういう状況の人たちのお世話をする形で

関わることになるかもしれません。

それが「奉仕的な性格」「癒し」「宗教的」「オカルト主義者」

などの出方で現れることもありますが

単純に、終焉からの始まりに立ちあう役割が

周囲からはそう見えるのだと思います。

出産をすれば、娘としての人生は消滅して母親になり

赤ちゃんも、胎児としては消滅し、新生児になります。

危篤の方も、死亡すればこの世からは消滅し

過去や思い出、天国などの別世界の住人になります。

その直前の、人生の結果の分類(アラカルト)

魚座さんの世界にあるモノになっているので

「魚座には12星座のすべてがある」 

「総合芸術(映画)のような世界」

「だから占星術は魚座の領域なのだ」

という意見が出やすいのですが(入門書もそれが多い)

モーネルは、かなり違うような気がします。

前記事で、ジョブスさんのことで書きましたが

現実的に考えて、1人の人間に「すべてをこなす」とか

そこまでの能力はありません。

小さなレストランでさえ無理です。

じゃあ集団になればいいじゃない?と安易に考えて

集団で泳ぐイワシ玉のようなものを作ってみても

すぐに大型の魚が捕食にきてグジャっとなります。

実はみんなが仲間に「隠れている」だけなので

「イワシ玉のように協力して…」というアドバイスも

なんか違うような気がします。

仲間を盾にして生き延びるのは、卑怯者だけですが

魚座さんは人を傷つけるやり方を好みません。

むしろ弱者に寄り添うような場面において

魚座さんほどピュアなチカラを発揮できる人はいません✨

魚座の世界にあるのは、全ての星座の才能などという

わけのわからない矛盾だらけのものではなくて

人類や森羅万象のすべての

「不完全なりに完成させた結果」であって

「現状を超えて次の世界へと向かう、架け橋」

なのだと思います。

水瓶座さんが旅をするときは手ぶらですが

魚座さんは船いっぱいの積み荷を準備しています。

水瓶座さんが見通した未来への準備を

魚座さんがしっかりと梱包・荷積みして、

未来へと運んでいくのです。

12星座それぞれが作った秀作たちを…。

その積み荷を「業=カルマ」などと解釈するのは

あまりにもオカルトに傾倒しすぎて無意味ですから

モーネルは文明文化や努力の結晶(未知の可能性)

運んでいると思っています。

魚座の世界にあるものを書いてみます。

市場、隠す、繋ぐ、栄養、胎教、混乱、月、合図、管楽器

化石、博物館、展示品、師匠、独立、分裂、完結、卒業

教会、十字架、啓示、布教、オカルト、霊感、復活祭

正装、軍隊、訓練、馬、小島、子供、理想、実現

こう見ると、滅んだあとに残るもの

それと繋がった形で生まれてくるものの

2つの流れに分けられる気がします。

妊婦さんや危篤状態の人たちはもう

自分で状況に抗うことができない(しないほうが安全)

な状態です。

魚座さんの開運法?については

自分の感情や性分に流されるのではなく

優れたドクターや師匠にしっかりと導いてもらって

自己訓練をしたほうが、充実した人生になる気がします。

芸術や医学の師匠について、資格や技術を習得するとか。

自分が死んだあとの世界に

自分で何が残していけるかをしっかり考えると

方向性での間違いも減り、高みを目指すことができそうです。

そういう役割なので、その流れをしっかりモノにできたとき

きっと素晴らしい世界への扉に辿り着きます。

本名ではない雅号を持った芸術家になれたり✨

死角の部分は、立派な誰かに任せて

自分は自分という感性も半分(片目)持つのが

魚座さんを輝かせる生き方なのだろうと思います。

そんなマイフェアレディ体質の魚座さんをレベルわけしてみます。

【レベル1】 下町の粗野な花売り娘。貧困で父親に売られる。

       金なし、学力なし、社交力なし。

       恋愛ではなく賭けの対象にされる。

       自分の歌を歌うが、下手すぎて吹き替えられる。

【レベル20】 教授と一緒にシブシブ頑張るが

       訛りのために上品な発音ができない。

       様々な問題を起こすも、気づかぬうちに

       女性としての自覚が芽生え始める。

【レベル50】 レディー修行が板についてきた頃、モテ期突入。

       マナーは身についていないが、それがかえって

       恋を呼び込む。しかし教授は彼女に無関心。

       周囲の状況が良い方向に変っていく。

【レベル99】 舞踏会でハンガリーの皇族と間違われるほどの

       スーパー貴婦人。(3大名画の大女優になる。)

       意思を持ち、自他の存在を実感する。

       最後まで自分に無関心だった教授と決別するも

       お互いが愛で繋がった関係だったと悟り、大円団。

魚座さんの人格・人徳レベルがMAXになったり

一時的に「聖」の状態になると

「マホカンタ🔯」の魔法(奇跡)が使えるようになります。

本人は意識してないので、気付かないと思いますが…

ゲームをしない方のために説明しますと

「相手からの魔法攻撃を跳ね返す」魔法です。

「マホカンタ」を使うと、自分や仲間が

魔法攻撃から一定時間身を守ることができますが

「パルプンテ(牡羊座)」の魔法だけは跳ね返せませんので

そこだけは注意してくださいね💦

医師の判断で帝王切開などが決まっていない限り

赤ちゃんがいつどんなふうに生まれてくるかを

選べる妊婦さんがいない、あの感じです。

または、赤ちゃんがいつ泣き出したり

ウンチするのかわからない(制御できない)とか(笑)

魚座さんを脅かすのは、相性の悪い星座ではなく

生まれる前後の元気な赤ちゃんである牡羊座さんです。

それほど…母子のような特殊な関係性があります。

悪阻に逆子、破水に夜泣き…

でも、未来の可能性そのものの赤ちゃんですから

しっかり踏ん張って、見守ってあげてくださいね(*^_^*)

赤ちゃんや幼児(牡羊座さん)との関係は

魚座さんの運命のアキレス腱みたいなものですので

放置や甘やかしをせず、マメに面倒を見ましょう。

どうしても辛くなったら、蟹座・蠍座・水瓶座さんなどに

相談するのも一つの手段です🍵

黄道の12星座をぐるっと1周していくうちに

いつしか無数の個人が社会世界のレベルを引き上げました。

そして、それはちゃんと不完全な部分(死角)を含むことで

次なる世界(ステージ)に繋がっていきます。

魚座は「消滅」「完結」「結果」という面を持った

諸行無常の世界なので

漠然とした無力感・淋しさ・不安を感じやすい性分として

意識の表面に出ることも多いかもしれません。

しかしそれは役割の「副作用」みたいなものですので

過去を掘り返して原因探しをしても

報われる結果に繋がる可能性は少ない気がします。

単眼視では、事象の表面しか見えませんし…。

魚座さんには言葉で説明するより

歌で伝えたほうがよさそうなので、

中島美嘉さんの「僕が死のうと思ったのは」という歌を

一度きいてみてほしいなぁと思います。

(YouTubeに動画があります)

上記の歌を一度きいてみてくださればわかるのですが

むしろ、ご自身の諸行無常の陰の面を乗り越え

陽の諸行無常への感性へと磨き上げて

人生や時代、四季折々の美しい変化を楽しむ日々を

化石を含む地層のように堆積させて行くほうが

毎日が輝いていくような気がします。

お花見や雪景色などの観光を兼ねた寺社巡りや

季節の食材を大切にした飲食店巡り、小旅行などが

心の清涼剤になってくれそうですね🍵

または、ちょっと気楽な音楽会(コンサート)とかも

対向の乙女座さんが「アイドル」ならば

「ファン体質」なのが魚座さんですから(*´艸`*)

小魚のように逃げまわるのではなく

大きなクジラのように、力強く追うようになる

魚座さんの人生は輝くのだと思います。

#占い西洋占星術占星術サビアン占星術魚座宿命性分役割結果立会人帽子受け渡し運送 #結果卒業消滅誕生出産死角第三の眼マホカンタ諸行無常架け橋アーティストコンサート

47回の閲覧