• munyu0011 .

幸福をつかめる人


こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

今日は車検だったので、新しいブーブー(代車)に

チビビが大喜びでした( *´艸`)💕

しかしエコカーって、車の種類によると思うのですが

減速して1速になったとき急にグイっと進むので

すっごく怖いんですね~💦

なぜ今どきのご老人が駐停車の場面で

事故を起こしやすいのか、わかったような気がしました。

やっぱり、目新しいものには見えないリスクがありますね💦

さて、今日のテーマ「幸福をつかめる人」について

行きつけのディーラーさんとの実際の関わりから

ちょっと書いてみたいと思います🍵

何年か前までは軽度の神経症?とやらで(治しました)

今日のテーマ「幸福をつかめる人」について

行きつけのディーラーさんとの実際の関わりから

ちょっと書いてみたいと思います🍵

何年か前までは軽度の神経症?とやらで(治しました)

睡眠時間が不規則だった私は

朝早い時間や決まった時間に行かなければならない

歯医者の予約などでいつも困っていました。

仕方ない事ではあるのですが

遅刻や直前のキャンセルをしては注意され続けていると

せっかく戻りかけていた元気の根元が

バキッ‼と折れて、余計に家から出たくなくなる…(´Д`)💦

うつ病や神経症、睡眠障害などを経験している方には

わかる体験だと思うのですが

キツイ言い方で叱られたりすると、本当に辛いですよね…

自分のせいだってわかっているのだけれども

自分でもどうしようもないっていうか…(-_-;)

モーネルの場合、神経症の症状はほとんど治っても

もともとが夜型のロングスリーパーだったこともあり

(単純に超低血圧で貧血なだけ💦)

気持ちや体が元気になっていっても

最後までしつっこく残ったのが睡眠障害だったので

用事で家の外に出るのがとっても厄介で、嫌でした。

もともとが仕事人間タイプだったので

誰かじゃなくて、自分にウンザリしちゃって…。

そんな時に、少し不安で嫌な気分のまま

近所のディーラーさんに車検の予約をしてみました。

ちょっとずつ無理しようというのもあったし

小さなことで夫に頼りたくない気持ちが大きかったのでw

お若い男性の整備士さんが電話に出ました。

工業系の男性ではきっと理解を期待するだけ無駄かな…と

モーネルは思ったのですが

一応、先に事情の説明をしておくことにしました。

「不眠症ですか…きっと大変でしょうね。わかりました。

 自分が何時まででも待っていますから

 何時に車を持って来ていただいてもいいし

 どれだけ夜遅くに取りに来ても大丈夫です(*^_^*)」

…神なの?

本当にその言葉通り、その整備士さんは

日暮れに納車した非常識な私に怒ることもなく

翌日の夜9時半に車を取りに行ったダメな私を

電気の消えた寒い店舗に、ひとつだけの灯りをつけて

文句ひとつ言わずに待ち続け、笑顔で出迎えてくださいました。

…神よ…‼✨

顔もしらなかった人が

私が数年間ものあいだ、家の外の世界に感じていた「壁」を

笑顔でふっとばしてくれたのです。

「わかってくれようとする人だって、ちゃんといるんだ‼( ;∀;)」

そこを突破口にして

「無理解な社会・誰か」への不安がなくなり

少しずつ外での活動ができるようになりました。

感謝してもしきれないご縁だったと思います。

奴隷労働だとか揶揄されるディーラーの整備士さんは

お給料はもちろん、暑さ寒さに汚れに怪我に重責に…

とても精神的な余裕なんかある職種じゃないと言われます。

しかし汚れた青いツナギ服のその方は

そういうお仕事を、素晴らしい形でずっと続けられました。

ですが今日、ちゃんと決まった時間に納車した私を

その方はいつものツナギで出迎えてはくれませんでした。

出世なさって、違う作業服を着て

事務所内の椅子に座っていたからです(*´▽`*)

見た目も少しふっくらとし(背の高い痩せた方でした)

心の余裕がさらに倍増した雰囲気にも見えました。

出世ももちろんですが、きっと良縁やお子様に恵まれ

様々な意味で豊かに生活していらっしゃるのだろうなと

ひと目でわかるような笑顔を、今度は店内で

私と、新顔のチビビに向けてくださいました✨

前記事で「愛されるべき人」という言葉を使いましたが

その意味がお分かりいただけましたでしょうか。

祖父母もそうですし、元?整備士さんもそうですが

つくづく人の幸福というのもは

最初(若いうち)の条件だけでは決まらなくて

むしろ、人柄に幸福のほうが寄ってくるんだなぁと…

それをうわべだけマネした「引き寄せ」関連は

モーネルにすれば馬鹿馬鹿しいだけのものです。

鶴のコスプレしたって、飛べるようになるわけがありません。

人当たりが良いだけの人にはできない

それ以上のことを、誰も見ていなくても

誰にでも、当たり前のように、辛抱強く、できる人。

そういう人が、幸福をつかめる人なのだと思います。

ちょっとくらい病気しても、私は魔女ですから

もちろん呪文(感謝のメール)くらいは

こっそりと本社に届けておきました( *´艸`)

効き目があったかどうかは知りませんが…💦

人の世で暮らしているのですから

人の世の幸福というものをつかもうとすれば当然

人というものを相当、大切にできなければなりませんね🍵

会社の対応マニュアルを超えて…

クタクタで寒くて、給料に関係ない事で、自分が損をしてでも…。

幸福の神様はきっと、そういう実直な善人が

大好きなんだと思います(*^_^*)

神経症は一見、無意味な災い(苦しみ)でしたが

そのおかげで、モーネルは顔のある地図を手に入れました。

「日当たりの良い世界」といってもいいかも知れません。

素敵な人だと思わない店員さんのお店では買い物をせず

ちょっと見、地味なお店でも

ひたむきに良い商品をそろえる努力を続けていたり

不器用でも、一生懸命に接客をしようと努める

根が正直なオジサンがいる…

そういうお店にだけ行くようになったのです。

美容室もそうですし、靴を買う時もそうです。

店の素敵さや、安売りクーポンなんか完全無視‼で

ちょっとくらい遠くてもかまわずに出かけます。

そもそも人の好い方のお店って、妙に安いですし(笑)

素敵な顔が待つ楽しい遠出ですから、苦になりません。

苦になるどころか、いつのまにやら

今度は私が小さな幸福をつかんでいました🍵

家の外に出るのが不安な方や、社会との壁を感じる方には

ぜひ、そういう方達と出会うまでの間

ちょっとばかりの冒険心だけは、なくさないでほしいなと…。

無理なく…の範囲で充分ですから。

挑戦なくして成功なしです。

まずは一輪の花を咲かせてみることの意味を

分かりやすい例で書いてみましたが

何か伝わっていたらいいなぁ~(´∀`;)

ポチを大切にして、枯れ木に花を咲かせたいですね🌸

#占い出会い結婚ご縁婚活幸福開運運命幸福の神様善人人格人徳 #地図世界観価値観理解者突破口人間関係出世ビジネス #神経症メンタルヘルスうつ病不眠症家族車車検整備士

6回の閲覧