• munyu0011 .

天才と先輩魔女さんのお話


こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

冬季五輪を楽しんでいたら

こちらの記事の更新が後回しになってしまいました💦

でも、やっぱりスポーツって

実力や努力がしっかり成果として見えることが多いので

見ていてとてもサッパリします(*^_^*)

五輪を連覇したことで、羽生結弦選手たちの特集が

色々なメディアでワンサカ組まれていますね。

で、その中で、ああ、やっぱりなぁ…と思うような

切ない事情や心情に関するものも出てきました。

わかりますよね…

あの演技内容を見ていれば…。

(個人的に「天と地のレクイエム」が好きです)

時代の壁をブチ破るほどの天才、伊藤みどりさんの時も

同じように色々ありましたもんね~

ご両人とも、同じような経験とか、乗り越え体験とか…

聖は闇の中から誕生するもの…の部分もそうですが

魚座時代の置き土産みたいな感じもします。

理想の限界(様々な現実の酷さ)と引きかえに

「聖」の土台を築いていってくれたんだなぁと…

そして、それこそが

「天才(水瓶座)の時代」の足場になっていくような(*^_^*)

理不尽な「陰~邪」などの中傷などに負けず

がんばれ、天才組❕❕

ふと見かけた誰かのブログかな、SNSかな

そこで「本当の思いやりとは、ただ話を聞くこと」

みたいなご意見を見かけたのですが…

ごめんなさいね、自身の経験上、反対です。

(多様性は健全にあるべきなので、それもアリだと思います)

落ちていきながら「じょうずに」慰めてもらっても

私はまったく嬉しくないし、何の役にもたたないので。

虫歯に痛み止め出してるだけっていうか。

言葉やスタンスとしては、とても綺麗なんですけど💦

実体験として、なのですが

私が腐りそうになるほど最低な状況だったとき

そこから強く手を引いて助けてくれたのは

思いっきりガツガツ言う、ある先輩魔女さん🎃でした。

「そこらの百姓根性の田舎者なんかに

 そこまでバカにされて悔しくないの!?」

「人を疑うことは良くない?ここは天国じゃないのよ!?」

「泣けば相手はますます調子に乗るだけよ!」

…情けない、若い母親だった私にカツを…というよりも

私を傷つけた人に本気で怒ってくれてるのが分かりました。

実際に、お会いしたこともないのに…。

長い友人でさえ言えないようなことを

嫌われる覚悟なんかとっくに上等❕❕の構えで

バシバシ👊伝えてくれるのです。

そして、目から鱗の2つのお薬を投下。

💊クズの女神様になんか、なってどうするの!?

💊不幸に負けたら、もっと不幸になるわよ!

もうね、後頭部からハリセンでバチーンと

やられたみたいに、一瞬で目から鱗が落ちましたよ(笑)

へんな純粋培養(理想主義)だけが正義の

世間知らずな田舎の家で育っていた私ですから

すっごく…急に…目が見えるようになりました。

クララが立った~❕❕✨

状態で、まさに人生の転機だったと思います。

もちろん、友人は友人でずっと

私を「思いやって」くれていたし

きっと、これからもそうなんだろうと思います。

でも、私の幸福には直接関係して…いません(笑)

ささやかな気づきや軌道修正、情報共有はしてくれるけれど

魔女ではない人って、どーしても

遠慮という名のオブラートの世界にいますから

私の見えていない現実を、ハッキリ見せてはくれません。

40代ですし、もう自分で見えるからいいんですけど

若いころは正直、かなり無駄に話をしていた気がします。

無駄こそ人生の華🌺ですから、それも素敵な時間ですが。

人生の経験には、人の数だけ意味があるとは思います。

でも、たいして意味のない経験や人間関係があるのも

確かな事実です。

天才アスリートなどに、一方的に嫌がらせをして噛みつく

「陰~邪」の世界の住人たちが実在しているように。

そこまではいかなくても

判断力がマイナスな人とのお付き合いは

友人だろうが血縁だろうが親だろうが

私を「陰」の道に誘うようなものばかりでした(-_-)💦

ありえない男性を紹介してきたり(悪友あるある)

再婚なんかせずに生活保護を受けろ!とか(この時私は23歳)

へんな宗教で一緒に願いを叶えよう!とか(意味不明)

毎日電話してくれないと友達じゃない!とか(精神病?)

…というわけで??

私に対して、お守りしあう関係を望んできた人については

むしろ「思いやり」というのとは

真逆の状態だったなぁと思うのです。

判断力がマイナスなだけで、悪気はないと思うのですが。

(だからこそ厄介でもあり…💦)

ふつーに話せばいいだけなのに(笑)

過剰な要求って、ろくなもんじゃないと思いますし

相手の小さな発言にいちいち大騒ぎしてる時点で

自分が不安定(やましい?くやしい?)なんだと

気づくべきなのだろうとも思います。

何から何まで思い通りにお相手してほしい…

それは最初からYESマンしかいらないってことよね?

思いやりとかと、全然ちがいますよね??

それって、もともと相手不在の奇妙な世界だと思います。

でも、自分さえそれに流されなければ

別にそれでもいいんですが。

だって、愛情って、惜しみない無駄のことだもの。

けれど、私がこうして不幸に負けず

自分の道をきちんと切り開けるようになったのは

海千山千こえて蓄えたご自身の経験を

惜しみなく伝えてくれた「超現実主義者」の

先輩魔女さんのおかげなのです。

私には私の性分というのがありますので

同じように、あんなすごい勢いで怒ったりは…

ちょっとできないと思うんですが(-_-;)💦

へんな幻想を完全に離れた考え方の目線を持って

人と接していこう…ダメでも構わないから。

という信念というか、立ち位置というか…

自分自身の土台が、足の裏ピッタリ2つぶんでできた瞬間から

私は人生の失敗が格段に減りました。

問題は次々と起こるけど、判断で間違うことが減るので

予想以上に結果が良くなることが多いんです。

ダメなもんはダメですけど、それはしょうがないですしね。

誰かの作った道があって、そこを私が歩くんじゃなくて

私の歩いた後が、私の道になる感じです(*^_^*)

それを確実にモノにできたとき

私は新参魔女になったんだと思います

なので「魔女の箒は一人乗りですので」なんて

言ってるわけなんですけど。

人の数だけ道があるのが、真実だと思いますし。

だからいま、こうしてのんびりと

自分の好きなように、好きな生き方を

少しずつでも結果を出しながら、やっているのですよね。

やっと?占い師として復帰したくせに

メシのタネを出し惜しみせずにブログを書けているのも

今度は自分が、海千山千の蓄積を

しっかり消化できているからにほかなりません。

何かに気持ちが縛られるようなのは

もはや魔女でもなんでもないですし。

(もはや全身で魔女ごっこを楽しむスタンスですw)

私が幸せの階段をあがる方法を身につけたのは

「上手に私のお守りをしようとしてくれた人たち」

のおかげではありません。

私は現実と向き合えない人じゃないし

それを乗り越えるために足掻くことを恐れないし

現実の価値がわからない人でもないので

「ただ聞いてほしいだけ」みたいな

お守り要求とか、お守りしあう関係とか

ハッキリ言って「陰の世界」のお話だなぁとしか

思えないんですよね~💦

きっとそういう占い師さんって、依存的な人達のお守りが

苦痛ではないんでしょうね。

すでに慣れていらっしゃるんだろうと思いますが…

役に立つのかは、正直、かなり疑問です。

だって、もし、あのダメな私の時

「気持ちよく私をお守りしてくれる人たち」

だけに囲まれていたら…

とリアルに想像すると、心底ゾっとするのです💦

40代になってからこうして振り返ると、

不幸に負け続けて人生がおかしくなっていく人たちに

自分を重ねて想像できちゃうので…💦

だから占い師のくせに

スピリチュアル系はどーも苦手なのです💦

あの価値観には、根本的な認識の間違いがあるのでは…と。

幻想をさらなる幻想でカバーしていき

実際(現実)は、なんにも解決できない世界。

ぜ~んぶ、気の持ちようでOK(*´ω`*)💖

んなわけ、あるかーい❕❕

暗い現実という闇が「聖」を産むのは

神性というものの「有様」そのものなんだと思います。

だからこそ、闇に負けちゃいけないなぁって

常々思っています。

そうして30代から、心や現実の宝をつかみ取ってきた

たくましい私ですから(笑)

突き飛ばされて落ちた、ドブの中のダイヤを見つけるように。

私の人生の船には、有能な航海士が必要なのであって

お人形劇のスタッフは、特にいりません💦

だいたい、人が人を思いやるなんて

当たり前すぎてお話にならないような…

形は人それぞれだろうとは思いますし

みんな事情や価値観があるんじゃないかなぁ…。

思い通りじゃないお返事しかしない人でも

価値観が正反対でも

お守り要求やマイナス提案さえなければ

もうじゅうぶんに、モーネルはありがたいです(*^_^*)

私にそれ以上の理解力があればいいだけのお話ですので。

そして最後に…

若かった私を助けて、そのまま店じまいしてしまった

あの先輩魔女さんに、心からの感謝をこめて🌺

#占いスピリチュアル経験談思いやり人生の転機先輩魔女自己修正自己啓発良薬は口に苦し #お守りが必要な関係幸福への道無駄の価値正しい判断現実主義判断力幻想感謝

10回の閲覧