• munyu0011 .

人を見る基準


こちらの記事も、自身のアメーバブログからの転載(改修)です。

人を見る目…つまるところの「個人の状態」について

大雑把に書きたいと思います。

誰にでもモチベーションや状態のアップダウンがあって

自分でもウンザリしちゃうとき、ありますよね💦

そういう時に知っておくと便利な

心の状態の把握に関する方法論でもあります。

これだけをわかってるだけでも

ずいぶんと生きやすくなりますよ(*^_^*)

まず、人間は大きく分けて

素晴らしい状態から、ダメな状態に向かって

ザックリ5つに分けますと

「聖」「陽」「吉凶混合」「陰」「邪」

のような感じになります。

「聖」の状態の方は、感情的に嬉しいとか

言葉がきれいとかは関係なくて

人格(徳)に優れた、智慧と心のバランスの良い人。

精神的が非常に安定しているので

他人の評価や価値観をほとんど必要としません。

頭蓋骨の中には、三千世界。目先の物事に惑わされません。

性格としては、まさに天衣無縫。

他人に対して、興味が薄い状態でもあります。

好き放題言っているように見えても、実は

思っていることの半分も、他人に伝えていません。

言葉というものの限界を知っているから。

納得できないことは言わないし、やりません。

他人を害することもなく、周囲の信頼も得られるのですが

一人でいても誰といても、あんまり変わりませんw

「陽」の状態の方は、情緒的におおらかで前向きです。

自分の目的と責任をはっきり理解し

多少ゆすぶられても、自分を見失うことはありません。

能力の差はあれ、脳が元気に活動しています。

NOをサラっと言え、距離感がうまくとれるので

人付き合いが一番うまくいく状態ですが

他人に強すぎる関心は持ちません。普通~に見てる感じ。

気の合う仲間を見つけやすい時で、やる気もあるので

何かを始めるのに良い時期です。

多少のことは自分で乗り越えられます。

「吉凶混合」の状態の方は、不安定な状態です💦

ちょっと脳がしびれている感じ。

価値観や目的が定まり切っておらず

気分や目線がフラフラして

相手や状況次第でコロコロ意見(気持ち)が変わります。

他人の評価などが気になるけど、頭には入りません。

感情や幻想の世界に頭を突っ込んでいるので

人付き合いはトンチンカンになりやすく、あまりうまくいきません。

しかし、この状態は試行錯誤、運命の分岐点などで

ちょっとバランスを崩しやすいときや若い人などにとって

誰でも通る道のようなものです。

なので、この状態の時は、成長への道や破滅への道など

どちらを選択するかがとても重要です。

誰かのことより自分と向き合う時です。

「陰」の状態の方は、幻想の世界の住人です。

他人の評価や反応に敏感で、とても傷つきやすくなります。

精神的に不安定なので、他人への関心が無駄に高まり

何事につけ依存的になり、感情も爆発しますし

同じような状況の人とくっつきたい衝動も高まります。

NOが言えなくなるので、へんな方向に流されやすく

実に危うい時期と言えます。

当然うまくいかないことも増えますし、悲しい事に

「陰」の人からは、まともな人から先に離れていきます。

強い幻想のため、8~9割がた判断ミスをします。

感情に溺れている状態ですので

誰かの言葉の本当の意味は、ほとんど通じていません。

ただ、進んで他人を害するようなことはしません。

なにかと同情心、反抗心、警戒心、劣等感が強くなります。

自分を意識して制し、踏ん張るべき時期だと思います。

「邪」の状態の方は、現実の世界から脱落した破綻者です。

何事につけ、根拠もなく自分が常に正しいという

謎の全能感に満ち溢れ、信じがたい高望みをします。

自分でも覚えていられないほど、たくさんの嘘をつくので

まともな思考力や記憶力のある人はすぐに気づきます。

特徴的なのは、「聖」や「陽」の人を見つけると

本能的にイライラし、積極的に害しにかかること。

カラッポの頭蓋骨の中を、1匹のハエが飛び回っている状態。

他人への関心が異常なくらい増大し

評価や反応などを異常なほど気にするので

見栄っ張りになったり、粘着質になったりします。

異常にしつこく、意味不明(デタラメ)な屁理屈を並べます。

この人の判断は100%間違っていて修正不可能です。

つまり「行ってはいけない境地」です。

これらは個人だけではなく、集団にも通じることです。

よって、「陰」「邪」に相当する集団からは

真っ先に「聖」「陽」の人が蹴り出されたり、さっさと去ります。

しかも、後から嫌がらせを受けます。

ダメな集団ほど、しつこくて有害なので。

逆に「聖」「陽」に相当する集団からは

「陰」「邪」の人が門前払いされます。

しかし、感心は薄いので、追い打ちをかけることはしません。

黙ってみんなで離れる…なんて形になったりもします。

もちろん、誰かとの個人的な関係をどうしたらいいかを

考えるベースにしてもいいし

根本的な「人物としての相性」を感じる時にも

良いものさしとして使える分け方です。

占い師をやっていますと、多くの方が

「彼の気持ちを知りたいな( *´艸`)💕」

と、ご希望になられますが、モーネルは

それだけ見ても仕方ないのではないかと思います。

一時的な満足感?は得られますが

まともな(長期的な)判断材料にはならなそうな…

恋バナは楽しいので、お付き合いしちゃいますけど( *´艸`)

お若い方ほど

「人を見る目が大切なんだろうけど…でも、気持ちが…」

とか感じやすいと思うのですが…

よっぽど惚れ込んで、地獄の底まで

一緒に落ちていく覚悟がないなら

そういう考え方で現実を決定すべきではないと思います。

それも「吉凶混合」の状態の、試行錯誤の時期に

よくあることなのだろうと思いますので

わざわざお断りもしませんが

多くの占い師が、この手のご相談について

あんまり気乗りしない理由は

このような理由で、特にやりがいがないからです💦

恋人や配偶者が自分をいま愛しているかどうかよりも

お相手が何年生まれの何座なのかよりも

こういう根本的な人間性(状態)で見ていくと

よりハッキリと、自分がどう対応するべきか

後悔のない決断をしやすいのではないかと思います(*´ω`*)

安らぎのないところで頑張ってしまうと

「陰」だの「邪」の方向に、行ってしまいますので。

ちょうど青年期の長男と夕食をとりながら

人を見る目について話をしていたのですが

私の最後の言葉は

キリストは、ストーカーをしない。

でした(笑)

「たしかにw」と長男は笑っていました(≧p≦)

心の安らぎの大切さについては

最近の若い人は優れたアンテナを持っているなぁと思います。

「暖炉🔥の動画」をずーっとかけながら

ゆっくり本を読むような若者が増えているのが

その証拠のような??

それとも無気力だったり、疲れてるだけかしら?💦

ともかく、相性やモチベーションのご参考になれば幸いです。

#占いスピリチュアル個人の状態モチベーション成長段階自己啓発自己実現人を見る目人間関係

9回の閲覧