• よもやま話

不思議なものについて②神社


こちらも自分のアメーバブログからの転載(改修)です。

松の内が終わったいまだからいえる…

子供の頃、地元の某無人神社に忍び込んで

ご神体を触って遊んだモーネルです(/・ω・)/

「おとな」がダメって言った箱の中身って

なんとしてでも見たくなるものですよね~w

今月もガチャ運絶好調なので(✫6を3つゲット♪)

たぶん…天罰は当たってないと思います!

タロットやってからガチャ回したって、ズルじゃないよね?w

「謎のキラキラさん←天使?」について書いてから、

ふと思ったのですが…

キラキラさんが去ってしまった後

階段から落ちて手術する羽目になったので(椎間板ヘルニア)

「普通は階段を落ちるとケガするんだなぁ…」と

低気圧?寒さ?で疼く腰をさすりながら、しみじみ実感しました。

まぁ、それが当たり前なんですけど…

不幸サイクルの時も、心身ともに大変だったけど

普通の人生も普通の人生で、なかなか大変ですね~

生身の苦しみというか…四苦八苦の世界というか。

しっかり頑張らないとね、生(ナマ)の世界で。

さて、今日は神社のお話をしたいと思います。

私は神社や神道の関係者でもなんでもないので

勝手な個人ルールでお参りしちゃってます。

よく言いますよね、鳥居の真ん中を歩くのはダメ!だの

なんだのかんだの…

お転婆アナーキストの私にすれば

どれも「チッ、うっせーなー」程度のことです(笑)

行く時期をちゃんと選べばですが、

真ん中歩いた方が、いろいろ見えたりして楽しいですよ(*^_^*)

だいたいは樹木の間にシャボン玉が割れた後みたいな存在が

ふわふわとあちこちにいたり、こっち見てたり

本殿のあたりにでーんとした不思議なものを見たりも。

伊勢神宮のように、本当に格調や伝統を

最優先にしなければならない場所もあるとはわかるのですが

商売優先まるだしのそこらの神社なんかが

畏きあたりの真似事するのは、妙に鼻につくというか…。

しかもよくある、中身(神様)不在の神社とか…。

あれ、一目見てわかりますよね。

空き家のイメージしかわかないし、妙に人間臭いので。

でも、「空き家神社」さんになってるところって

神職さんのお人柄とは関係ない感じなので

それもなんだか、やっぱり不思議です。

よくわからないことだらけの記事で申し訳ないのですが

知らないものを知っているように書くのは嫌だし

「よもやま話」くらいに思っていただければ幸いです(;´∀`)

モーネル式ですと、占星術で行く時期を決めています。

もちろん西洋占星術の本にそういう方法は掲載されてないので

独自の方法で星をみているのですが…

晩秋の、特定の星周りの時(海王星と天王星と月)に

必ず「靄・霧・強い雨や雪・大風」などで

人がほとんど出歩かない夜というのがあります。

その時、神様だか精霊だかなんだかよくわからないけれど

それらが大勢、ずわ~~~!っと移動します。

とても乱雑に表現すると、トトロの「まっくろくろすけ」が

ぶわーっと出ていくシーンに近い感じ。

けっこう壮観ですので、ぜひ占星術のお好きな方は

研究してみて「お渡り観察」してほしいなぁと…。

楽しいけどちょっと怖いので、良い刺激になると思います(;´∀`)

あくまで私が見てきた感じですが

ほぼ毎年、違う様子(質や色や音?)としてみえるし

行く方向も、移動の速度や高度も違っています。

「日本の全ての神様は神無月に出雲に向かう」

というのとは、ちょっと違う?ような…?

コンビニに向かいながら運転中に見たことはありますが

車で追跡して確認しているわけではないので

なんとも言えません(笑)

もしかしたら、途中から曲がっているのかもしれないし

空間の感じが、人間とは違うのかもしれませんね。

または人間が見ると、違う方向に見えるようになってる、とか。

そのへんがわかればきっと面白いんだろうなぁとは思うけど

わかっちゃいけないことのような気もします(浪漫)

ちなみに、御渡りのとき

「人型」で見えたことはまだ一度もありません。

それ以外で見かけた時は(それでも2回くらい)

人型にかなり近かったけれど、

顔が明らかに人間ではないものでした(近いけど)

「お渡り」が起きるのはほぼ毎年、晩秋。

天王星と海王星が緊密に絡んでいて、

新月か満月の前後1~3日以内。

この条件を完全に満たしている日に起きます。

その時に「お渡り」をしているのを何度も見ていますし

予想の後に、ちゃんと確認もしていますので

この予想方法で間違いないと思います。

本の天文歴があると見やすいですよ(*^_^*)

お留守中に詣でても仕方ないので

ほぼ毎年、その前に大掃除して、お参りに行っています。

この2年は育児(秋の公園遊び)に忙しく、時間がなくて

普通のお正月とかに行っているので、なんか物足りません(-_-;)

しっかり身を清めて(そのくらいはちゃんとします)

鳥居の真ん中を、周囲を眺めつつゆっくり歩きます。

表現はアレですが、ナメクジの通った後みたいな…

そういう「道」がちゃんと見えるので、

「なんか楽しそうだから」そこを辿っているだけですw

そこを歩いていると、不思議な世界のナニカ(ダレカ)さんたちと

たまーにバッティングします。

もちろんアチラ様は、「勝ってはいけない相手」ですから

さっと、よそ見をしつつよけます。

さすがに私でもガン見は失礼だとわかるので…w

ごく稀に、人型の方とバッティングしましたが(2回ほど)

そのうちの1回は以下のようでした。

ふわふわと宙を舞うように、アジア風の複数人の女性が

「遊べや遊べ♪たのしやなぁ~♫」

みたいな感じでやって来たので、さっと避けたのですが

避けた私に向かって 「お前よ♬」 みたいな感じで

通過中にいきなり振り向いて、一瞬でどこかに消えました。

ぶっちゃけ、かなりビビリました(笑)

思い残すことなく生きろという意味なのかな?

それにしちゃお気楽だったけど…??

私、近いうちに死ぬのかな~?

なんて勘違いしたのですが…

(非常事態の蠍座特有ネガティブ発動w)

ロト6あたりました、本当にありがとうございました(*´▽`*)

(緑風荘に行った少し後ですが、関連はわかりません)

お陰様で、神経症(カサンドラ?)が治った直後で

とても気になっていた美容のために

いろんなエステに通えてとても楽しかったです♬

着物も買っちゃいましたし(*´ω`*)

言われた通り、ちゃんと

「自分が本当に嬉しくなること」に使い切りました。

アメブロのエステ記事とか旅行記事はほぼ全部

その謎の女性らしき方々のお陰です。

いつもお礼ばかりで、特に願い事はしてないんですが…???

昔、祖母がよく言っていました。

「お金の神様は追いかけると逃げるんだよ」と。

でも、私の実感(経験?)からすると

命の神様かな?って感じでしたね~。

Time is Money💰 とはよく言ったものです。

すいません、長文なのにオチ(主旨)なしで…。

でも、所詮は実験のしようがない「よもやま話」だし

不思議かつ唐突な?ノリの世界のお話なので

こんな感じでちょうどいいような気も…。

次回は、お正月気分の抜けたあたりですし

ちょっと怖い感じのお話でもしようかなぁと思います。

たぶんですが、その次あたりに

予定していた「木星IN射手座」の記事を出しますので

射手座さんはもうちょっとだけお待ちくださいね(*´▽`*)

#占いスピリチュアル神社神様ご神体お参り参拝方法作法御渡り御戻り不思議な体験精霊

10回の閲覧