• munyu0011 .

大アルカナの意味 ⑪正義


これもまた、ずいぶんと

ローマ的な図柄と意味のカードだなぁと

モーネルが思う一枚です。

2本の柱の前に女性が道具を持って鎮座する姿が

「②女教皇」とかなり似たカード。

表面上は…ですが。

「②女教皇」の、柱の向こう側が丸見えのカードを

「空港の搭乗手続き」とすれば

「⑪正義」の、柱の向こうが垂れ幕に隠されたカードは

「納税(税務署・公務員)」みたいな感じです。

垂れ幕の向こうには、実力・戦略・戦力・権力・経験値…

交渉相手(社会)の後ろ盾が隠されています。

柔らかいオブラートの向こうに、手ごわさが潜んでいて

今までのように簡単に「次!」とはいかなさそうです。

「⑩運命の輪」で自己の天分(運命)に踏み込んだ人は

ここでちょっとオトナの洗礼を受けて

社会的にブラッシュアップ(強化)されます。

煩雑な手続き、回答を待たされるイライラ

認可のアレコレに、ちょっとした手違いトラブル…。

「気合い」「勢い」だけでは勝てない相手が現れるのです。

というか…もっと正直に言うと

「世の中には、勝ってはいけない相手がいる」ということを

自己実現との葛藤の中で、実感するような感じです。

夫が妻を「攻撃」してはいけないように

妻が夫に「攻撃」してはいけないのです。

フェアーな関係、WIN-WINな関係…

とかなんとかいう解釈も入門書ではよく見ますが

微妙に違うと思うんですね。

「あなたが思っている以上に、相手は恐ろしい切り札を持っている」

だから「勝とうとしてはいけない相手」なのです。

せっかく「⑩運命の輪」で羽化した個性を潰されないように…

切り札を出されないように…

このカードが出たら、まっさきに考えるべきことは

「穏便に切り抜ける」ことです。

正義の女性を、納税担当のローマの公務員としてみれば

意味がすごくよくわかります。

勢いで「要求をつきつける特使」をやっつけたら

垂れ幕の向こうからローマ兵の大群が押し寄せてきます…。

モーネルはこのカード、あんまり好きじゃありません(;´∀`)

良くも悪くも「オトナの事情」がベースにあって

しかも決定の可否が一方的なんだもん。

パワーバランスや、その後のことをちゃんと考えないと

ヤバイですよ~って時によく見るので

離婚問題などでよく出てきます。

「裁判の女神」みたいな解釈に流れた理由も

なんかわかるような気がしますが…。

モーネルの考える意味とはずいぶんと違いますね。

天秤を持っているから

相互的な調和がどーの、って解釈もありますが

そんなピースフルでクリーンなカードじゃないと思います。

(志村~!うしろ~!)って感じです。

昔は日本でも「租・庸・調」という納税の制度がありました。

(国家というものに守られ、協力して生活するのに

 当然の代価を払うのはあたりまえですが)

「⑪正義」の女神の手にある剣は「傭→徴兵」

天秤は「調→織物など」または「調に見合う租→米」

などの、納税の方法を選択できました。

つまり、今年中の納税は絶対条件で譲れないけれども

「租・庸・調」の中から、家庭や天候の事情などを汲んで

選 ば せ て あ げ ま す よ ~ 💗

という、実になんというか…ねぇ…。

「優しいふりして、わりとやるもんだね」っぽい

どっかの歌みたいな…はぁ。

普段からスマートに物事を運ぶタイプの人や

子供らしい純粋さで感情が揺れるタイプの人は

ちょっとイライラ(緊張)しちゃいそうな感じです。

このカードがデッキで出たら

「相手はなにかの権限や切り札、隠し駒を持っている」

と見て間違いありません。

恋愛などのデッキで出たら…ライバルの存在や

借金などの隠し事がないかどうか

よくよくデッキを読み込んでほしいと思います。

間違っても「フィーリングの相性がいい」などと

楽観視してはいけないので…。(たぶん)

裁判用に、浮気の証拠を握ったり握られたり…とか。

「どんな悪法も法である」という言葉がありますが

そんな感じで「正義」というタイトルは皮肉っぽい

響きを持っているように感じられます。

そしてこのカードは、3つの選択に繋がります。

「⑫吊るし人」で「徴兵」納税

「⑬死神」で「コメ」納税

「⑭節制」で「織物」納税

どんなスタイルで「穏便に切り抜ける」べきかは

デッキのカードをじっくり見たらわかると思います。

そして納税の義務を果たした人はようやく

「⑰星」でほっと一息、一休みして、ゆく年くる年状態。

来年(未来)への希望を持ち

自己実現への道を切り開くことができます。

人生の「お正月」が楽しみですね(*´▽`*)

「⑮悪魔」と「⑯塔」は、納税しなかった人たちの未来…。

意味は後でやりますが、危険な感じですね(;´∀`)

とてもキリスト教的なカードでもあり…。

どんだけ納税させたいの!?と、ツッコみたくなりますが

ローマの人に言ってください…w

きっと大事なことだから3枚(3回)入れたんでしょう(笑)

タロットも、所詮は人が作り、人が塗り替えたものですから

あんまり深い意味のあるカードばかりじゃないんじゃないかと…。

現実の生活や人生って

深く考えなくても良いような、しょーもない事案って

実はけっこう多いんじゃないでしょうか?

モーネルは「⑪正義」が出たら

さっさと見切って、ちゃっちゃと納税して

イチ抜けするのが得策だと思います(*^_^*)

結婚を「年貢の納め時」だと思っているような自由人には

「さっさと片付いちゃいなさい、後先を考えないとね」

という意味で出てくることもあると思います。

もちろん、良いデッキであることが前提ですが。

いずれにせよ「スルーはできない状態」だと思いますので

あんまり「自分の正義(スタイル)」にこだわって

事態をこじらせても得策ではなさそうです。

タイトルを「納税」にしてほしいですね…

納税は正義!(笑)

#占いスピリチュアルタロット大アルカナの意味正義裁判の女神税務署納税社会システム選択

12回の閲覧